カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

GOTH 夜の章

こわい、こわい。とにかく、こわいよぅ。
最初の話「暗黒系」を読んでいての感想。読むのやめた方がいいんじゃないかとも思った。
でも途中でやめたら、怖いまま。それに今までいろいろな本の読破、また、さまざまなことに挫折してきたことを思い出し、「頑張れ、私!」気分で読んだ。

何が怖いかって、メインキャストの高校生二人-僕と森野夜-が、怖いのだ。
二人には人類共通で備えられていると考えられている倫理観がない。そして暗い自分の嗜好を満たすために人の道にもとることを行うことに何のためらいもない。

地面にひきがえるを叩きつけて楽しそうにしていた高校生カップルを思い出した。あの時も怖かった。根源が同じ怖さだが、小説では、激烈さが何十倍にもなって表現されている。これは小説だ。しかし言うではないか、「事実は小説よりも奇なり」と。

殺人事件が起きることを予測しながら、何ら防止策を取ろうという意思はなく、むしろ殺人事件が起きて目撃することを待望する人物。自分が死にかけているときに最後の望みで助けを求める人物が、こんな人物だったらどうする?
夜の闇を進むような人生だった白夜行のヒロイン雪穂は、
あたしの上には太陽なんかなかった。いつも夜。
でも暗くはなかった。太陽に代わるものがあったから。
と語った。
暗くても照らされていれば、人は歩みを進められる。しかし自分の身の回りにこんな人物が多く存在したらと考えると生きていくのがこわくてしかたなくなるだろう。

短編3話からなる1冊を、なんともいや~な気持ちのまま、救いもなく、読み終わった。…そして思った。続きが読みたい。
GOTH 夜の章 (角川文庫)

続きを読む

THEME:推理小説・ミステリー | GENRE:本・雑誌 | TAGS:
プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして