カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

おにいさまへ…  池田理代子

御園生奈々子は、高校受験の進学教室で社会科を担当していたT大生の辺見武彦を思慕し、最終日に「おにいさまになってください」と申し込み、文通の約束を取り付けた。実は、辺見武彦は、奈々子にとって、異母兄であり、本当に「おにいさま」だった。
奈々子はお嬢様学校の青蘭学園の高等部に入学する。
そこにはソロリティという女子生徒の社交グループがあり、会員になるには家柄や財産や教養、容姿、人柄、健康などを上級生のメンバーズに審査され、投票で選ばれることになっている。生徒の羨望の的であるが、150名の1年生からたった10名の選出という狭き門である。
奈々子は思いがけず、ソロリティメンバーズに選ばれた。候補になった時点から、他の生徒のいやがらせを受けることになった。

おにいさまへ… 1 (中公文庫 コミック版 い 1-43)おにいさまへ… 1 (中公文庫 コミック版 い 1-43)
(2002/05)
池田 理代子

商品詳細を見る

おにいさまへ… (2) (中公文庫―コミック版)おにいさまへ… (2) (中公文庫―コミック版)
(2002/06)
池田 理代子

商品詳細を見る


「少女漫画の神髄がある」と、読んだとき思ったのだが、それが何だったのか1週間ほど経ったら忘れてしまった。
また少女漫画の要素が詰まっている。

人間として正しくありたい、人には親切にしたいと考えている奈々子。対して、手段を選ばず自分の望みを叶えようとする同級生、上級生。どちらも思春期の少女の心の有り様だ。

出だしの展開から、辺見武彦と奈々子の関係がどのようになっていくものかと期待されたが、奈々子の心は、青蘭学園高等部入学式の日に会った、通称サン・ジュストさまこと朝霞れいに持っていかれる。オスカル風のルックスで捕らえどころのない、生に無気力な上級生。
さらに、アンドレ似、病気で1年休学により、奈々子のクラスメートになった薫の君こと折原薫、マリー・アントワネット似の宮さまこと一の宮蕗子。この3人が学園の女子生徒たちの憧憬の的である。

この3人と、さらに辺見武彦を加えた関係が、実は本作の物語の流れの軸となっている。蕗子にひどい仕打ちを受けながら、蕗子を慕い続けるれい。奈々子がソロリティメンバーに選ばれた隠された理由。心身ともに人一倍、健康そうでありながら1年休学した薫の休学理由。こういったミステリーの真実が明かされ、物語は終わる。ハッピーエンディングに思われながら、最後の1ページでほろ苦い。

40年前に連載で読んだときとは、印象がずいぶん異なった。私の理解力もあるだろうが、断片的に時間をおいて読んでいくのと、一気に読むのとでは捉え方が異なってくるのだと思う。
THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

ベルサイユのばら その謎と真実

少女漫画不朽の名作『ベルサイユのばら』の解説本。

ベルサイユのばら』全編から登場人物の言動を取り上げ、時代背景を絡ませ、解説する。

目次

あの名場面をもう1度…
Part 1 オスカルの謎多き性格を分析する
Part 2 激動の時代に激しく燃えたオスカルとアンドレの恋
Part 3 革命の嵐の中に咲く愛の系譜
Part 4 ベルばらをさらに魅力的にしている男性キャラ大研究
Part 5 ベルサイユ宮殿に暗躍する悪女物語
Part 6 ベルばらファンの素朴な疑問に答える Q & A



ベルサイユのばら その謎と真実 単行本ベルサイユのばら その謎と真実 単行本
(2002/12)
池田 理代子

商品詳細を見る

続きを読む

THEME:漫画家の本 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

栄光のナポレオン―エロイカ (12) (中公文庫―コミック版)

あらすじ

フォンテンブロー宮でのナポレオン。パリ奪還はあきらめ、上院の決定に従い、皇帝の退位宣言書に署名。フォンテンブロー協定により、年金を与えられ、エルバ島に配流となる。

しかしヨーロッパの秩序の再構築を目的とした連合国によるウィーン会議は進展を見せず、復活したブルボン王朝ルイ18世による政治のまずさに市民の不満は鬱積。
ナポレオンはこの機を捉え、エルバ島を脱出し、政権奪還のため、パリを目指す。エルバ島を出た際には率いていた兵隊は、ごく少数であった。しかしパリへの道すがら、民衆と軍隊の支持を次々に得、大群衆を伴い、パリ市民の熱狂の声に迎えられて、ナポレオンはチュルリー宮帰還を果たした。

「百日天下」。新憲法の発布を果たしたが、ワーテルローの会戦で敗れ、二度目の退位宣言に署名。大西洋の絶海の孤島、セント・ヘレナに追放され、1821年5月5日、51歳でその生涯を閉じた。

本人の遺志もあり、19年後、遺骸はフランスに返された。パリの人々は歓呼で迎えた。パリ7区アンバリドットのドームの中に眠り続けている。

ナポレオン紀行:池田理代子氏によるコルシカ島とエルバ島からナポレオン街道へのエッセイ。デッサンあり。30ページ。

栄光のナポレオン―エロイカ (12) (中公文庫―コミック版)栄光のナポレオン―エロイカ (12) (中公文庫―コミック版)
(1997/10)
池田 理代子

商品詳細を見る

続きを読む

THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

栄光のナポレオン―エロイカ (11)

あらすじ
ナポレオン率いるフランス軍は、モスクワ入城まで果たしたもののロシア遠征では敗北を喫した。いったんはパリへ帰ったものの、再びヨーロッパで連合軍と戦う。ナポレオンが出陣している間にパリが陥落する。

栄光のナポレオン―エロイカ (11) (中公文庫―コミック版)栄光のナポレオン―エロイカ (11) (中公文庫―コミック版)
(1997/10)
池田 理代子

商品詳細を見る

続きを読む

THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

栄光のナポレオン―エロイカ (10) (中公文庫―コミック版)

大臣の一人でありながら、タレイランは、裏でナポレオンを失脚させる陰謀を次々と実行する。犬猿の仲だったはずのフーシェとも組む。対立する諸外国にフランスへの戦争のチャンスと進めるさえするありさま。

ナポレオンはフランスの安定と世継ぎを得るためと、政治的思惑から敵対国の皇女との結婚を念頭に、糟糠の妻、愛するジョセフィーヌと離婚。オーストリア、パプスブルク家の皇女マリー・ルイーズと再婚する。マリー・ルイーズはナポレオン2世、ローマ王を生む。

ロシアがポーランドのユーゼフ公にフランスと手を切って、ロシアと手を組むよう働きかけ、それをユーゼフ公がナポレオンに報告。ナポレオンはそれをティルジット条約の破棄とみなし、ロシアとの戦いのために、ロシア遠征へ。

栄光のナポレオン―エロイカ (10) (中公文庫―コミック版)栄光のナポレオン―エロイカ (10) (中公文庫―コミック版)
(1997/09)
池田 理代子

商品詳細を見る

続きを読む

THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

栄光のナポレオン―エロイカ (9) (中公文庫―コミック版)

あらすじ

ナポレオンはアウステルリッツでの戦いに勝利。オーストリア和平条約を結ぶ。プロイセンでの戦いにも勝利し、ベルリン入りする。さらに分割されて独立国でなくなっていたポーランドに進軍。

ワルシャワでマリア・ヴァレフスカ伯爵夫人に会い、熱を上げる。敬虔なキリスト教徒のヴァレフスカ夫人だが、ポーランドの再興のため、ナポレオンの愛人となる。

それも束の間、ナポレオン率いるフランス軍はポーランド北部でロシアと戦い勝利。和平条約を結ぶ。

ナポレオンがフランスへの帰国を前にマリアの懐妊を知る。ジョセフィーヌとの間に子供ができなかったナポレオンだが、これにより自分の生殖能力に自信を持つ。フーシェの勧め(唆し)もあり、後継ぎを得るため、ジョセフィーヌと離婚し、ヨーロッパ王室の皇女を迎えることを考え始める。

栄光のナポレオン―エロイカ (9) (中公文庫―コミック版)栄光のナポレオン―エロイカ (9) (中公文庫―コミック版)
(1997/09)
池田 理代子

商品詳細を見る

続きを読む

THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック |

栄光のナポレオン―エロイカ (8) (中公文庫―コミック版)

暗殺未遂事件以降、ナポレオンの地位をさらに堅固なものにし、治世の安定を望む声が高まる。ついに皇帝に即位。

栄光のナポレオン―エロイカ (8) (中公文庫―コミック版)栄光のナポレオン―エロイカ (8) (中公文庫―コミック版)
(1997/08)
池田 理代子

商品詳細を見る


ナポレオンの即位を前に、ジョセフィーヌは、

私は皇后になんかなりたくない!
色々と浮気もしてボナパルトを裏切ったこともあるけど 今私が本当に欲しいのはあの人との静かで温かい家庭よ。

続きを読む

THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック |

栄光のナポレオン―エロイカ (7) (中公文庫―コミック版)

あらすじ

ナポレオンはフランス共和国の第一統領として政治改革に取り組み、世界にも類を見ない完備された近代法治国家を誕生せしめた。フランス国内に平和と安定をもたらし、ナポレオンは階級を問わず広く人々に支持される。

しかし宿敵イギリスとオーストリアには、和平を呼び掛けても応じない。ナポレオンは自らが指揮し、冬のアルプスを越え行軍する。マレンゴでの奇跡的逆転勝利で、フランスはイタリアの元の覇権を回復する。

パリへの凱旋後、身内さえも含めた側近たちの野心を感じ疑心暗鬼。孤独を感じるようになる。

そんなある日、ナポレオン暗殺未遂事件が起きる。

栄光のナポレオン―エロイカ (7) (中公文庫―コミック版)栄光のナポレオン―エロイカ (7) (中公文庫―コミック版)
(1997/08)
池田 理代子

商品詳細を見る

続きを読む

THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック |

のだめカンタービレ ベスト100

のだめカンタービレにちなんだ曲。

のだめカンタービレ コンプリート BEST 100は、解説付きで、おいしいところだけほんの数分で、たくさんの曲を楽しめていいと思ったけど、やっぱりこうやって、曲の最初から最後まで、がっつり聴くのもいい。

こちらのボリューム1は、ベートーベンが多い。その角張った荘厳さは、ここ何年かの私の気分じゃない。けど、「英雄」は、今読み勧めている栄光のナポレオン―エロイカ とリンクした!
ちなみに「のだめカンタービレ」映画版のテレビコマーシャルで使われていたのは、この「英雄」から。ドラマのテーマもこれを使っていた?(ドラマは見ていないので、わからない)

のだめカンタービレ ベスト100 (通常盤)のだめカンタービレ ベスト100 (通常盤)
(2007/01/01)
オムニバス(クラシック)

商品詳細を見る
THEME:少女漫画 | GENRE:アニメ・コミック |

栄光のナポレオン―エロイカ (6) (中公文庫―コミック版)

あらすじ

ジョセフィーヌとの離婚を決意したナポレオンだったが、ウジーヌ(ジョセフィーヌの連れ子、エジプト遠征に同行)の懇願もあり、離婚は思いとどまる。ジョセフィーヌは心を入れ換え、ナポレオンを深く愛するようになった。対照的にナポレオンのジョセフィーヌへの熱情は冷めていく。

革命の計画と決行。
共謀者に異議を唱えられても、ナポレオンは、あくまで合法的に行おうとする。
ベルナールは革命首謀者たちに見込まれ、市民や兵士たちに対するプロパガンダや要人たちのスピーチ原稿の作成を依頼される。アランの説得もあり、引き受けた。しかしナポレオンの独裁にはならないかと懸念する。

栄光のナポレオン―エロイカ (6) (中公文庫―コミック版)栄光のナポレオン―エロイカ (6) (中公文庫―コミック版)
(1997/07)
池田 理代子

商品詳細を見る

続きを読む

THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック |
プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして