カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

ピアノの森(25) 一色まこと

地元ポーランドのレフ・シマノフスキが、カイの演奏に刺激を受け、好演奏をする。
それから、各賞の発表に。



『ピアノの森(25)』のAmazonのページへ

泣けますね。
THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック |

ピアノの森(24) 一色まこと

ピアノの森

ファイナルでのカイの演奏。演奏をたどりながら、カイのこれまでが走馬燈のように描き出される。人々は、カイの演奏から、森を、宇宙を感じる。
カイの演奏は終わり、舞台には最終演奏者でポーランド出身のコンテスタント、レフ・シマノフスキが登場する。

第216話 暗闇の中で
第217話 私が生きる意味
第218話 自分を信じること
第219話 森のファンタジー
第220話 自由
第221話 一緒に
第222話 阿字野
第223話 番狂わせ


ピアノの森(24) Amazonのページへ


千代田線の満員電車の中で、望陀の涙。急いで出掛けて、手持ちの本がなかったばかりに(そうでなければ、車内じゃ読まなかったよ)。
あと数巻でさすがに終結するだろう。楽しみ。
THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

ピアノの森(23) 一色まこと

ショパンコンクール、ファイナル最終日。
サトル・ムカイの好演→パン・ウェイの今までとは異なった演奏→カイの演奏開始

ピアノの森(23) (モーニング KC)ピアノの森(23) (モーニング KC)
(2013/05/23)
一色 まこと

商品詳細を見る


あらすじを書くと、ざっくりになる。
阿字野に会ったパン・ウェイに大きな変化、パン・ウェイの養父の展開、カイの手の先生(外科医)が来ていたことの理由、シマノフスキの姉の話が入っている。

『ピアノの森』ショパン国際ピアノ・コンクール出場者インタビュー#1パン・ウェイは、半分ぐらい読んでスキップした。

ピアノの森(22) 一色 まこと

目次
第196話 イチノセとモリノハタ
第197話 GLAMOROUS MUSIC
第198話 プロポーズ狂騒曲
第199話 ワルシャワ日本人会談
第200話 夜のワルシャワを歩く
第201話 朝、ショパンの森にて
第202話 彼が選曲を変えたワケ
第203話 「え?」
第204話 パン・ウェイの“真実”
第205話 阿字野先生

ファイナル3日目から最終日の第1奏者 サトル・ムカイの演奏まで

阿字野がカイのショパンコンクールで狙うのは、カイを世界に売り出し、森の端の影響が及ばない海外で活動させ、経済的に一人立ちさせるということだった。

マリアのピアノの大ファンだった佐賀にマリア=カイだということがばれる。

ピアノの森(22) (モーニング KC)ピアノの森(22) (モーニング KC)
(2012/08/23)
一色 まこと

商品詳細を見る


レフ・シマノフスキがちょっと黒キャラに。
今まで強気で傲慢な態度だったパン・ウェイが、阿字野の前で、卑屈なまでに謙虚な態度。「この先もこのまま僕がピアノを弾くことを許可してくれますか?」「先生のピアノを継承していくことです」というパン・ウェイに対して、阿字野の答えがいい。

ピアノの森(21) 一色 まこと

第187話 君の"1番"のために
第188話 阿字野バージョン
第189話 「忘れろ」
第190話 一人の練習室
第191話 グッドフェローズ
第192話 ミュージシャン・ハンド・ドクター
第193話 ピアノ協奏曲第2番
第194話 "パン・ウェイの真実"
第195話 ゴシップと闘志

ショパンコンクールは引き続きファイナル。会場ではショパンのピアノ協奏曲第1番と第2番がコンテスタントたちにより、演奏されていく。
出番が先のカイは、阿字野との最後のレッスンを終えた。

ピアノの森(21) (モーニング KC)ピアノの森(21) (モーニング KC)
(2011/11/22)
一色 まこと

商品詳細を見る


ほぼ最初っから最後まで、涙を流しっぱなしだった。
ピアノを通した人と人との心の交流。
コンテスタントたちのそれぞれの物語。

13巻から今まで引っ張られた、「カイの手に故障?」問題が明かされた。
THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

ピアノの森(20)

ショパンコンクールのセミファイナル結果発表後から、ショパンの命日を挟んで、ファイナルの一日目まで

セミファイナルで落選した雨宮に、カイは大嫌いだと言われショックを受ける。
雨宮親子は、息子の落選を機に見失っていたものを見いだすに至る。
ファイナル初日に出場するはずだった優勝候補のパン・ウェイは拉致される。

ピアノの森(20) (モーニングKC)ピアノの森(20) (モーニングKC)
(2011/09/23)
一色 まこと

商品詳細を見る


へぇ、ショパンの命日にモーツアルトのレクイエムをやるんだ。魂をゆさぶる楽曲だよね、あれは、実に。
THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

ピアノの森(19)

あらすじ
注意:ざっくり、ねたばれ。内容を知りたくない人は、読まないでください。

2次審査で"ポーランドのショパン"を弾ききったレフ・シマノフスキ
大歓声のスタンディングオベーションの後、30分休憩を挟み、カイの演奏となった。圧倒的不利の状況の下、カイは、渾身の演奏を行い、シマノフスキ以上の大歓声を受けた。一部のポーランド贔屓の審査員にポーランド人(レフ・シマノフスキ)の優勝を阻む存在とし脅威を感じさせ、不利な評価を得るものの、2次審査を通過する。
しかし雨宮は、ぎりぎりのところで、審査上の不利なども被り、選に漏れてしまう。

ピアノの森(19) (モーニングKC)ピアノの森(19) (モーニングKC)
(2010/11/22)
一色 まこと

商品詳細を見る


9月に第20巻が、出たようだ。早く読みた~い!
THEME:マンガ | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

ピアノの森(17)

あらすじ

一次審査の発表の後、雨宮ジュニアとアダムスキーがまたトイレで出会う。アダムスキーの言葉に、雨宮は目から鱗が落ちる。
記者会見ではアダムスキーの落選をめぐり、審査員側と記者が紛糾。アダムスキーは、本当に「ショパン」について勉強が足りなかったのか?
雨宮と別れ、アダムスキーが外に出ると、恩師のラハエル先生に再会する。先生は、アダムスキーのショパンを理解してくれていた。
雨宮パパは、ショパンコンクール審査員でもある旧知のクリスティナに会う。クリスティナは、雨宮ジュニアの焦りは、雨宮パパとの親子関係にあるのではないかと指摘する。
2次審査が始まり、美貌と実力を兼ね備えたソフィ・オルメッソンに続き、阿字野にそっくりのピアノを弾く、ウェイ・パンが舞台に上がる。パンの不遇な生い立ちに絡め、阿字野のピアノとの関わりが回想として、綴られる。

ピアノの森(17) (モーニングKC)ピアノの森(17) (モーニングKC)
(2010/03/23)
一色 まこと

商品詳細を見る


感想

アダムスキーは、ラハエル先生と仲直りできて、よかったね。

雨宮ジュニアは、アダムスキーと話した後、

僕は 誰にも負ける気がしない
力が どんどん わいてくる

って、ゆってるんだけど、なんか説得力なし。そう言いながら、克服できないコンプレックスを抱え続けるっていう設定なのか。その後もジュニアは心身症的症状を呈しているし。

確かパンは、阿字野なんて知らないとか言っていたけど、あれは、嘘だったのね。
THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

ピアノの森(18)

ショパン・コンクール2次審査。パンウェイ、雨宮修平らの演奏が終わった。レフ・シマノフスキが好演。

ピアノの森(18) (モーニングKC)ピアノの森(18) (モーニングKC)
(2010/07/23)
一色 まこと

商品詳細を見る


17巻をふっとばしての18巻。16巻の内容を記憶していたかと問われれば「いいえ」だが、やはり話が跳んじゃった感はある。

アダムスキはどうやら17巻で、恩師の先生と仲直りしたらしい。1次敗退のコンテスタントであったのに、穏やかに暖かく2次のコンテスタントたちを観客席より応援している。アダムスキーは、雨宮にとって非常に重要な存在になっている。

息子が達観し解放された途端、逆に雨宮パパは、急にナーバスキャラに。

アン兄弟は、かわいい顔してダークキャラらしい。

カイの手の先生がワルシャワ入り。カイの2次の演奏は、すぐ次。

続きを読む

THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

ピアノの森 15 (+16)

ピアノの森(15) (モーニングKC)ピアノの森(15) (モーニングKC)
(2008/05/23)
一色 まこと

商品詳細を見る

あらすじ
ショパン・コンクール第1次審査6日目、7日目、8日目が終わり、ついに9日目(最終日)。一人目、レフ・シマノフスキ、二人目、一ノ瀬海。


ピアノの森(16) (モーニングKC)ピアノの森(16) (モーニングKC)
(2009/08/22)
一色 まこと

商品詳細を見る


カイの演奏
エチュード op10-1
エチュード op10-2
ノクターン第3番 op9-3
ワルツ第3番 op64-3
ワルツ第7番 op64-2
小犬のワルツ op64-1
バラード第4番 op52
24のプレリュード("雨だれ"第15番を含む)第13番~第24番 op28

続きを読む

THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:
プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして