カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

Where The Light Is:John Mayer Live in Los Angeles

Acoustic Set、Trio Set、Band Setの3部に分かれたライブ。
Acoustic Setで静に始まり、だんだん、どんちゃかしてきて、Band Setで終わる。

Where The Light Is:John Mayer Live in Los AngelesWhere The Light Is:John Mayer Live in Los Angeles
(2008/08/27)
ジョン・メイヤー

商品詳細を見る

続きを読む

THEME:ギター | GENRE:音楽 | TAGS:

Another Side Of Yoshida Brothers

デビュー10周年を記念して、日本国内において発売されることのなかった世界各国のアーティストとのコラボレーション作品、サンプリングされた作品と様々なメディアにおいて楽曲使用された吉田兄弟のオリジナル作品等を集めた企画版です。   -ライナーノーツより



Another Side Of Yoshida BrothersAnother Side Of Yoshida Brothers
(2009/02/04)
吉田兄弟

商品詳細を見る


津軽三味線を一楽器として使い、様々なアーチスト、楽器、音楽と融合させた楽曲の数々。イタリアン・バラードであったり、ピュアR&Bのラップであったり、その多彩さには、度肝を抜かれる。そこに津軽三味線&純日本テイストがたくしこまれてみごとな融合。

続きを読む

Q~生誕70周年記念ベスト

Qって言えば、今年になって現代版エロイカより愛をこめて(ベルリンの壁崩壊後の)を読んだ私としては、フランス情報局部員?って思っちゃうのだけど、ああ、そうでした、クインシー・ジョーンズでした。

ライナーノーツを読むと、ビッグバンドからの人だったのねと今さら知る。

愛のコリーダとか、誰でも耳にした曲がちらほら。
アイアンサイド。聴いたことあるよ、と記憶の糸を手繰って…泉ピン子…あ、ウィークエンダーだ!
フィギュアスケートファンだと、織田君がやっていたオースティン・パワーズのソウル・ボサ・ノヴァとか。ピンク・パンサーもやってたね。

GURA MATARIとか、ダンモなやつ、かっこよく感じるなあ。年のせいかなあ。って、年取るとモダン・ジャズが良くなるわけ?

Qのヴォーカルもいいんだよね。"What's Going On?"
たまには、こういうのでjazzyに大人気分もいいよね。

Q~生誕70周年記念ベストQ~生誕70周年記念ベスト
(2003/03/26)
クインシー・ジョーンズ

商品詳細を見る

続きを読む

THEME:洋楽CDレビュー | GENRE:音楽 | TAGS:

スリラー

言わずと知れたポップミュージックの金字塔。聞いてみたら、すべて聞いた覚えのある曲だった。ファンでもないのに。そういうアルバムなんだ。このアルバムが出た頃に物心がついていた人は、たいてい、同様なんじゃないか。

クインシー・ジョーンズのプロデュースで、ポール・マッカートニー、エディ・ヴァン・ヘイレン等豪華ミュージシャンたちがこのアルバムのために。そりゃギネスレコードにもなるわな。
私としては、クインシー・ジョーンズのプロデュースの評価が高い。アレンジが超クール。超やばい仕上がりは、Qの手腕によるものでしょう。やっぱ、カミ~~~~ッ! やばい、クインシー・ジョーンズ、聞きたくなってきた。

スリラースリラー
(2001/10/31)
マイケル・ジャクソン
クインシー・ジョーンズ

商品詳細を見る

続きを読む

THEME:マイケル・ジャクソン | GENRE:音楽 | TAGS:
プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして