カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

やむなく会社を辞めて、「フリーで・個人で」仕事をする前に読む本 佐藤建一

PART1 会社を辞めるということ
PART2 会社に勤めている前にやっておくべきこと
PART3 会社の辞め方と辞めるときにやっておくべきこと
PART4 退職後すぐにやるべきこと
PART5 ちょっと待った!まだ何も準備ができていないときは……
PART6 フリーランス・個人事業を始める前に
PART7 フリーランス・個人事業開始に向けての準備
PART8 フリーランス・個人事業の経理
PART9 フリーランス・個人事業にかかる税金

やむなく会社を辞めて、「フリーで・個人で」仕事をする前に読む本 (アスカビジネス)やむなく会社を辞めて、「フリーで・個人で」仕事をする前に読む本 (アスカビジネス)
(2011/09/07)
佐藤 建一

商品詳細を見る


そもそもフリーランスと個人事業って違うものなの?
というレベルの私に、いろいろ勉強になる内容が詰まっていた。

自分に必要なことだけ読めば良いので、寝る前1時間ぐらいで読めた。(寝るのが遅くなったけど)

今月いっぱいで離職して、在宅で仕事をしようとしているのにお役所手続きとか税金とかこういう社会的に必要なことを何もやっていないなあと思い、手に取った。

内容はざっくりとしているが、抑えるべき所、諸々説明されていて、理解できたという点で、現在の自分にぴったりの本だった。
THEME:在宅ワーク | GENRE:就職・お仕事 | TAGS:

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 今野晴貴

従業員を喰いものにして、利益追求を行うブラック企業。違法な労働条件で若者を働かせる。その実態と問題点を労働相談受付のNPO法人代表である著者がレポートし、対策を提案する。

第I部 個人被害としてのブラック企業
第1章 ブラック企業の実態
第2章 若者を死に至らしめるブラック企業
第3章 ブラック企業のパターンと見分け方
第4章 ブラック企業の辞めさせる技術
第5章 ブラック企業から身を守る
第Ⅱ部 社会問題としてのブラック企業
第6章 ブラック企業が日本を食い潰す
第7章 日本型雇用が生み出したブラック企業
第8章 ブラック企業への社会的対策

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
(2012/11/19)
今野 晴貴

商品詳細を見る


恐ろしい話だった。

淘汰を見込んで、新入社員を大量採用し、利益が見込めない社員(それは会社側の都合だったりする)に対し、自己都合退職を促す非人道的手段に出る。新入社員で入社した会社で、研修の形を取ったハラスメントにより、徹底的に自己否定され、社会人としての自信を奪われる。
また仕事の拘束時間が長い上、業務マニュアルの暗記を業務時間外に強いられ、プライベートの時間を奪われ、心身ともに疲れ果てていく。精神科の診断書で、何人もの従業員が休職する。

どちらのケースでも企業は、退職に追い込んだ従業員に支払うべきコストの支払いを逃れており、それは、結局、私たちの社会全体が負担していることになる。
たとえば、ハラスメントにより自信を失った若者が、その後、再就職を果たせず、そのまま生活保護を受けるようになってしまうこと。休職で、健康保険で、傷病手当金(給与の約2/3)と医療費が最長1年半、支払われる。本来、業務に関連して引き起こされた精神疾患は、労災で企業に責任があるのだが、実態は、労災で支払われている。

中には実名で登場している企業もあり、それらは知名度の高い中堅と考えられていた企業だった。また実名は挙げられていないが、察しが付く企業もあった。
そんな企業が、今日において大手をふるって企業活動を行っている。

さらには、このブラック企業の体質は、日本型雇用がベースにあり、どんな企業も、企業として利益の通級をしていく上で、ブラック企業と化す可能性を持っているという。

新自由主義の現代に巣くうブラック企業がもたらす怪談。
しかし本書を読むことで、ブラック企業とは、どんなものなのかを理解でき、さらに企業のブラック化にどう対応すべきなのかを知ることができる。

30代40代の転職 採用を勝ち取る!面接テクニック

表紙のイラストをね、見てくださいよ。3人のシルエット。真ん中の20代が、輝いていて、両脇の30代、40代が、汗、汗なわけですよ。で、20代と同じ自己PRと志望動機では採用されません。なんて不安を煽るようなキャッチでしょう。--そして「"経験の差"をアピールする面接テクを完全公開!」という、運びになってます。というように、よく見ると、ずいぶん強烈です。
でも、その辺は、深く気にせず、本書を開いてみましょう。

30代40代の転職 採用を勝ち取る!面接テクニック30代40代の転職 採用を勝ち取る!面接テクニック
(2010/05)
井上 隆一、吉武 美沙 他

商品詳細を見る

CONTENTS
Prologue 超氷河期の転職市場30代・40代に転職は可能なのか?
第1章 30代・40代の転職面接で必ず押さえておくべきこと
第2章 30代・40代の志望理由とキャリアのアピールはこうする!
第3章 必ず聞かれる質問30代・40代に求められる回答は?
第4章 30代・40代には「経営者の視点」での回答も求められる
第5章 弱みへの厳しい質問30代・40代に求められる回答は?
第6章 あなたの「実績」もしくは「売り」は? 【職種別の傾向と対策】


まあ、私のように、契約社員や登録型派遣で、契約期間満了で、失業しました…みたいな受け身な経緯で失業なさった方々は、ひるんでしまうような見出しが並んでいると思います。というか、私は、ひるみまくりでした。海老のようにおよび腰になってしまいました。「「経営者の視点」での回答」って、管理職の経験もないのに?って思うじゃありませんか。
でも落ち着いて読み解いていくと、それって年とともに自然と身についているものなんですよ。人は帰属する組織、社会に対して、こういうところは問題で、こうした方がよくなるなんていう考えって持っていますよね。「「経営者の視点」での回答」をするというのは、仕事に関して経営に寄与できるところは、自分の経験と能力から、どんなところなのかを整理して考え、それを面接で提示するってことなんだと、本書を読んで理解できました。

Prologueと第1章で概要が示され、本書の全体の流れがつかめます。
第2章から第5章は、面接でよくある質問や問いかけが見出しになっています。これにどのように答えるかが、見開き2ページで解説されています。まず1ページ目には、その質問や問いかけの意図と答えのポイントが示されています。2ページ目にはケース別回答例が2例載っています。実際に転職を果たした人々の具体的な回答内容に、その回答を解説するOne Point Adviceとなっています。ここを読み込むと、自分の職種や業界とは異なっても、学ぶべきポイントがけっこうあり、自分の回答シナリオを描く際のヒントになります。
第6章は見出しの副題どおり、職種別(人事、経理事務、販売、技術開発、スペシャリスト等の職種別と、マスコミ系、金融系という業界分類も)のアピール・ポイントが解説されています。第2章から第5章と同様に、見開きの構成です。右ページに概要とアピールのポイントが示され、左ページに2例の回答例+One Point Adviceです。

(本書が勧めるように)一つ一つの質問の回答例、アピール・ポイントを作成し、覚えておき、なおかつ第1章の心得を理解し実践すれば、自信を持って面接に臨めるでしょう。
「面接テクニック」と言っているのは、広い意味での正統的テクニックであり、小手先のテクではないということを、念のため申し上げておきます。

続きを読む

THEME:中高年の転職 | GENRE:就職・お仕事 | TAGS:

新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!

いや、ほんと辞める前に読んでおくべきでした。逆に言えば、辞めようかなと思った時に読んでおくと失業保険の活用を含め、活路が見出せる内容です。表題どおりです。

例えば、給付金を受けながら公共職業訓練を受けたい場合。辞めるタイミングは非常に大切。1年に1度とか半年に一度しか開講しないコースもあるのですから。これを読んだ上で、自分が最も受けたいコースを探し、開講予定を調べ、そのためのベストタイミングで辞めて、受講することができれば、まさに「失業保険150%トコトン活用」ってことになりそうです。

何しろ、お金の話ですからね。活用できたかできないか、ゲンキンなまでの結果が出ますよね。
こんなことまで言っちゃっていいの?と思えることも書いてあります。著者のサービス精神の表れでしょうか。

出版は少し古いので、諸制度が、現在もこのとおりであるかどうかは、確認する必要があるかもしれません。しかし押さえておくべきポイントが、ばっちりわかります。

新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (DO BOOKS)新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (DO BOOKS)
(2004/03)
日向 咲嗣

商品詳細を見る

続きを読む

THEME:失業希望者あつまれ | GENRE:就職・お仕事 | TAGS:

40歳からの崖っぷち求職術

目次

第一章 これでスタート! 今日からすぐやる転職必勝への事前準備
準備なくして転職はならず
必勝への事前準備 その1~その4
転職希望条件の設定 前の会社を基準にするな!
家族と話すべき3つの事項と8つの相談 正直に話して味方につける!
縁故人脈の洗い出し つながりのある人の数と深さを知ろう
自宅パソコンの使用環境設定 パソコンはもっているだけじゃ意味がない

第二章 これで万全! 知っておきたい求人情報探しの心得と進め方
流れ星をつかまえるには
求人情報探しの心得と進め方その1~その2
10の方法をとことん活用する 求人情報の入手先は一つじゃない
情報の効果的な探し方と応募のコツをつかむ よい求人ほど待ったなし!

第三章 これで決める! 求人情報の入手方法10+αをすべて明かす
求人情報をモレなく入手する
1職安(公共職業安定所)
2人材銀行
3その他の公的斡旋機関
4人材紹介会社
5その他の民間人材会社
6新聞、雑誌などの求人広告
7求人サイト
8転職イベント
9縁故人脈
10直接売り込み
+αその他の方法

崖っぷちのあなたを救う50ステップ チェックリスト
おわりに


40歳からの崖っぷち求職術40歳からの崖っぷち求職術
(2009/11/28)
砂山 擴三郎

商品詳細を見る


求人情報の探し方についての本。

続きを読む

THEME:転職活動 | GENRE:就職・お仕事 |

定年後は海外ボランティアで「自分の経験」を生かそう

JICAが自ら編著のJICAのシニア向けボランティアプログラムの紹介本。
シニア海外ボランティア日系社会シニアボランティアシニア海外ボランティアは世界中の途上国、日系社会シニアボランティアは中南米の日系人社会が派遣対象。タイトルは「定年後」と言っているけど、40歳から応募できる。

これを読むと海外ボランティアを志したくなること請け合い。さらに説明会に行ってみることもお勧め。自分の経験を生かして、任務を行い、かけがいのない体験ができるという趣旨。

JICAのシニアボランティアについて詳しくは、こちら

JICA以外のシニア向きのボランティアについても触れている。

定年後は海外ボランティアで「自分の経験」を生かそう定年後は海外ボランティアで「自分の経験」を生かそう
(2001/10)
国際協力事業団

商品詳細を見る


でも諸条件は変わっている可能性があるので注意。近頃ではJICAも事業仕分けの対象になってなかったっけ?
個人的には青年ボランティアに比べて待遇良過ぎだと思っていた。十数年前「青年」のJICAボランティアで派遣されていた身としては。
それにシニア海外ボランティアは、途上国援助が柱のはずなのに、中国にたくさん派遣しているし。EUに加盟したポーランドなんかにも出している。そこは見直すべきだと思うよ。

続きを読む

大恐慌対策版 転職の青本

転職の指南書。現在の転職市場の解説から転職先入社後3ヶ月まですべてカバー。微に入り細を穿った項目立て→ポイントの指南。
転職中は手放せないだろう。こういう場合、どうすればいいかっていうのが全部載ってる。
どちらかというと初めての転職者向き。

大恐慌対策版 転職の青本大恐慌対策版 転職の青本
(2009/01/30)
小松俊明

商品詳細を見る

続きを読む

THEME:転職 | GENRE:就職・お仕事 | TAGS:
プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして