カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

舞姫(テレプシコーラ) 第2部 5 山岸凉子

テレプシコーラ第2部、これで完結。
あっと、驚く、まさかの受賞。
圧倒的実力のローラ・チャンの金賞。

巻末
六花(ゆき)のHバレエ学校便り(←正式な題は、忘却)
スペシャル・バレエ対談 森下洋子X山岸凉子

舞姫(テレプシコーラ) 第2部 5 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)舞姫(テレプシコーラ) 第2部 5 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
(2010/12/22)
山岸 凉子

商品詳細を見る


菅井円加さん、優勝おめでとう!
ローザンヌで菅井円加さんが優勝のニュースを聞いた日に前後して、図書館で予約していた本巻が貸出しできるという連絡が来た。
本日、NHK BSプレミアムで、決戦のハイライトを放送ということ。この機を逃さず、記事をつけとかなきゃ。

ローラ・チャンがパリ・オペラ座、英国ロイヤルを蹴って、六花ちゃんと同じHバレエ・スクールに入ったということは、山岸先生、続編を描く気、満々と見た。ケント君とカミング・アウトしたジョゼも一緒のスクールで、役者も揃ってる。
是非、お願いします!早く、お願いします!

六花ちゃんにコーヒーを掛けちゃったおじさんは、ローラ・チャンの養父とのこと。お詫びにくれたラッキー・グラスのことも、あれで終わりじゃ、半端。石の中に何が入っているの?(グラスなんでしょうけど)その意味をぜひ、続編で解き明かして!

世界への挑戦17歳のバレリーナ~第40回ローザンヌ国際バレエコンクールハイライトが、始まっちゃう!ということで、この記事、アップして終わりにしちゃお。
THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

テレプシコーラ(舞姫) 第2部 (4)

山岸凉子先生は、とにかくリアリズムを追求したいのだと、この巻を読んで思った。そう今まで読んだ山岸作品を思い出しながら。
だって準決戦にして、この展開。
あれやこれや、細かい現実的な話で一巻が終わる。寝る前に横になって読んだので、読み終わったとき「あれ、私、寝ぼけて、肝心なところを読み飛ばした?」って思ったぐらい。山がない。そして残酷な展開。

目を皿のようにして、読み直してみると、「お、これをああ展開して最終巻では盛り上げるつもりだな」ってポイントを発見。くみちゃん、じゃない、ローラ・チャンのスワニルダのように驚異的な大展開を期待する。

そうそうローラ・チャンのスワニルダのシーン。見開き二ページ上2/3で、グラン・ジュッテのローラ・チャン。黒のコスチュームにバックはベタ黒メインに照明の輝きが脇メインで入るだけ。これってすごくない?ローラ・チャンのシャープな個性とダイナミックな動きを見事に表現している。

テレプシコーラ(舞姫) 第2部 (4) (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)テレプシコーラ(舞姫) 第2部 (4) (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
(2010/07/23)
山岸 凉子

商品詳細を見る
THEME:マンガ | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

テレプシコーラ(舞姫) 第2部 (3)

引き続き、舞台はローザンヌ。
六花(ゆき)は、15~16歳のグループで、
クラシック・ヴァリエーションのコーチ(審査対象外)
コンテンポラリー(審査対象)
コンテンポラリー・ヴァリエーションのコーチ(審査対象外)
歴史とセミナー(審査対象)
そして、準決戦の朝。

テレプシコーラ(舞姫) 第2部 (3) (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)テレプシコーラ(舞姫) 第2部 (3) (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
(2009/10/23)
山岸 凉子

商品詳細を見る


無愛想でクールなローラ・チャンと、言葉を交わさず、教え合いっこ。六花ちゃんとローラの個性がよく表現されていていい。得意のインプロビゼーションで、六花ちゃんは個性的な振り付けを思いついたものの、踊りきれないほどに、風邪で具合が悪くなっていた。察したローラが毅然と舞台に上がり、六花ちゃんの振り付けを再現し踊ったというところ。感動。

ライバル意識から、最初は距離を保たれていた舞ちゃんとも、いつの間にか、親しくなっている。自己中な茜ちゃんも準決戦出場に関し、六花ちゃんをサポートしてくれた。そういう和って、読んでいて、和まされる。
先週、自分自身が風邪で具合が悪い状態で読んだものだから、なんだか、そういうところで、涙を流していた。

菅野先生が並んで半日掛けて買ってきたというBlondelのチョコ。とっさの判断で、引率の生徒(六花ちゃんと茜ちゃん)にあげてしまうなんて、えらい。Blondelのチョコ、今年はバレンタインの頃など、期間限定で高島屋なんかで販売していたらしい。来年もバレンタイン付近に期間限定発売するかな。要チェック。
ブロンデルなくてもいいから、ハンマーチョコが食べたくなってしまった。地元のマルイのクレドカカオで買って来ちゃおうかな。主人がバレンタインにもらってきたチョコのお返しでホワイトデー用に買ったことはあるけど、自分では食べたことがない。

さて、次は、六花ちゃん、風邪で体調不全のまま、準決戦。
THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

テレプシコーラ 第2部 第2巻

あらすじ

他人に親切にしていて、バーレッスンでの場所取りに出遅れた六花(ゆき)ちゃん。自分の勝ちへの真剣さが足りないと反省。また茜ちゃんの風邪がうつってしまい、自分の体調管理の甘さを反省。弱気になるたびに、今は亡き姉の千花だったら何と言うかと想像し、自分を叱咤激励する。
アメリカ国籍でエントリーの日本人とのハーフのケント君と仲良くなり、プロポリスをもらったり、コンテンポラリー・レッスンのインプロビゼーションで一緒に踊ったり。

双葉ちゃんは自己中キャラ。その双葉ちゃんが、更衣室で倒れた。
一方、クールに見えるローラ・チャンは、六花ちゃんに親切を返してくれた?

シルヴィ・ギエム等、バレエ史におけるエポック・メイカーたちの蘊蓄あり。

テレプシコーラ 第2部 第2巻 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)テレプシコーラ 第2部 第2巻 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
(2009/03/23)
山岸凉子

商品詳細を見る


巻末記事

スペシャル・バレエインタビュー
キミホ・ハルバート(バレエダンサー、振付家)

本巻に出てくるK先生のモデル。

続きを読む

THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

テレプシコーラ/舞姫 第2部1

あらすじ
16歳になったばかりの1月、篠原六花(ゆき)。ローザンヌ・バレエ・コンクール出場のため、成田空港に。しかし天候のため、フライトは欠航。天候回復を待ち、振り替え便でフランクフルトへ。さらにトランジット先のフランクフルト空港で当初のジュネーヴ行きの便に乗れず、振り替え便の空席待ち。さらにジュネーヴからローザンヌまでバスでと困難の連続。
そんな中、六花は、待ち時間にユースアメリカグランプリの国内予選の模様など回想する。
深夜にローザンヌに着き、翌朝、受付を済ませ、バーレッスンの会場へ。

巻末
スペシャル・バレエ対談 山岸凉子x首藤康之

テレプシコーラ/舞姫 第2部1 (MFコミックス―ダ・ヴィンチシリーズ)テレプシコーラ/舞姫 第2部1 (MFコミックス―ダ・ヴィンチシリーズ)
(2008/07/23)
山岸凉子

商品詳細を見る

続きを読む

THEME:マンガ | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

舞姫(テレプシコーラ) (8)

あらすじ

くるみ割り人形のクララ役を得たことにより、六花(ゆき)は、貝塚バレエ団のレッスン仲間からハブられてしまった。自分でも自信が持てず泣いてばかりだったが。
千花は、2度目の手術も失敗に終わったことが決定的になり(そもそも最初に手術をしたのが間違いだった)、3度目の手術として靭帯移植を進められる。

舞姫(テレプシコーラ) (8) (MFコミックス―ダ・ヴィンチシリーズ)舞姫(テレプシコーラ) (8) (MFコミックス―ダ・ヴィンチシリーズ)
(2005/11/22)
山岸 凉子

商品詳細を見る

続きを読む

THEME:少女漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

舞姫(テレプシコーラ) 10

あらすじ

貝塚バレエ団で、発表会。六花(ゆき)は、くるみ割り人形公演のクララ役の経験が功を奏し、精神的に強くなり、それが舞台に反映されることになった。
その後、相次いだ大切な二人の身内の死により六花は変わる。
年末のおさめ会で、自分の振り付けにより、トゥオネラの白鳥を踊る。ソリストの男性バレエ・ダンサーが「踊りたい」というほどの出来映えとなった。
これで、第一部が完。
舞姫(テレプシコーラ) 10 (MFコミックス)舞姫(テレプシコーラ) 10 (MFコミックス)
(2007/01/23)
山岸 凉子

商品詳細を見る

続きを読む

THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

舞姫(テレプシコーラ) 9

あらすじ
六花(ゆき)は、くるみ割り人形のクララ役でバレエ団の公演の舞台に立つ。
千花はリハビリを続けながら、バレエのレッスンを開始したが…

舞姫(テレプシコーラ) 9 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)舞姫(テレプシコーラ) 9 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
(2006/07/22)
山岸 凉子

商品詳細を見る
THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

舞姫(テレプシコーラ) 7

あらすじ
千花はバレエのレッスンでイタリアン・フェッテを試み、手術した左膝の靭帯を傷めてしまう。緊急再手術、再入院。
六花(ゆき)は、学校のダンス・クラブの振り付けで喝采を浴びる。さらに篠原研究所の発表会でもカラボスを自分の創作振り付けで踊り、大喝采。
しかし学校では誤解から嫉妬され、坂口と話してもらえなくなってしまう。
また東京の本部の貝塚バレエ団では、またくるみ割り人形のキャスティングの時期に。このキャスティングを巡り、邪推とやっかみをかってしまったような…。

舞姫(テレプシコーラ) 7 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)舞姫(テレプシコーラ) 7 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
(2005/03/23)
山岸 凉子

商品詳細を見る

続きを読む

THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

舞姫(テレプシコーラ) (6)

あらすじ
六花(ゆき)は、S中に進学。受験時にシャーペンを貸してくれた坂口椿と友達になる。またダンス部の振り付けの手伝いをすることに。千花は退院。

巻末特集
山岸涼子と行く「ローザンヌ国際バレエコンクール紀行」取材・文/瀧晴巳
山岸先生のことば

平凡がどんなに難しいか。幸福とはどんな社会であれ、その社会に適応できる人が幸福なのです。自分はそうしたくともできない人を漫画に描いているのかもしれません



舞姫(テレプシコーラ) (6) (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)舞姫(テレプシコーラ) (6) (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
(2004/08/23)
山岸 凉子

商品詳細を見る

続きを読む

THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:
プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして