カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

リアル 1~14 井上雄彦

車いすバスケットボールのプレイヤーと周囲の人々が描かれる。


Amazonの『リアル コミック 1-14巻セット』のページへ


やっぱ、井上雄彦は面白い。人物描写が巧みで、どの人物にも応援したくなる。

戸川清春:イケメン、鉄火の主人公。車いすバスケットボールチーム東京タイガースのエース。
野宮朋美:健常者。バスケが好き、だけどプロチームに入れない。他の仕事も見つけられない。
高橋久信:勉強もバスケもできるが腐っていた高校生だった。下半身不随になり、変わる。

最新刊の14巻は、「スコーピオン白鳥の前向きさってもう一体何?」という感想。

私が一番応援したくなるのは野宮。強面でありながら、実は取り繕いなく状況を理解することのできる素直な感受性。そんな野宮の人生がどうして拓けないんだろうかと…いや、きっと拓けるはずだという気持ちで読んでいる。
THEME:アニメ・コミック | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

SLAM DUNK 1 (ジャンプ・コミックス) #1桜木君 井上雄彦

#1 桜木君
#2 流川楓だ
#3 blood
#4 ゴリラジジイ
#5 愛は勝つ
#6 JAM!
#7 I'mバスケットマン
#8 花道入部
#9 基本が大事

SLAM DUNK 1 (ジャンプ・コミックス)SLAM DUNK 1 (ジャンプ・コミックス)
(1991/02/08)
井上 雄彦

商品詳細を見る


バガボンドの井上雄彦なら、まず間違いないだろうと考え、読むことにした。「うんうん、間違いなかった」と、今、第20巻あたりを読みつつ、思う。

漫画だけど、初心者の桜木花道が、地道に基礎練習を積むというところが、現実味を強める。

カバーの裏の写真の井上氏が、若い。20年強前だもんね。
THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:
プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして