カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

04/29のツイートまとめ

kiyohara00

醍醐さんがかわいい。無邪気で華やかなお嬢様。でも素直な醍醐さん。 #花子とアン
04-29 08:16

AerosmithのThe Essential、仕事のBGMとして大失敗!歌いたくなる…歌ってしまう。ちなみにAC/ACも大失敗。Back in Blackで怪しい踊りを踊ってしまった。
04-29 12:43

エアロの「カムデュゲーザー」がビートルズのに比べると東北なまりっぽくていい。まあ単にアメリカンアクセントなんでしょうけど。
04-29 15:51

JapanのThe Unvonventional。うを~、体が勝手に反応して踊ってしまう。ジャケのDavid Sylvianが、亀梨君にカツラかぶせたみたいに見える。
04-29 16:46

ジャパンは、原宿ピテカン、新宿ツバキハウス、ヘアサロンのパーマ液の匂いを思い起こさせるなあ。30年前のね。
04-29 16:50

関連記事

04/28のツイートまとめ

kiyohara00

間違えてカーペットの上にのり玉、こぼした。荒く取って、残りの粉状のものの掃除は、犬にお任せしてしまった。犬がその場でむせている!気管につまっちゃったのだろうかと心配したら、吠えていた。 #kiyohara
04-28 19:24

関連記事

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2014年 3/13号

浅田真央ラストスマイル!
ソチのフリーでラフマニノフ演技終了直後、涙の笑顔が表紙。思い出してもらい泣きしちゃうなあ。
「浅田真央ラストダンス」の号で、同じコスチュームを身につけて演技開始後最初のエレメントである3Aを飛ぶ直前の厳しい表情の真央ちゃんの表紙と対照的。

振り付けのタラソワが地元テレビ局で解説者をしていた、その様子がすさまじい。なにしろ、表彰式で(表彰台に上ることがなかった)真央への感謝の気持ちを述べていたというのだから。
タラソワの情の深さと功名心から出て来た言葉の数々だと思うのだが、そんな解説をしてしまっていて今後の周囲のタラソワの評価が心配だ。表彰式ではロシア国歌が流れ、やっと開花したロシアの天才少女が表彰台の中央に上っていたのだから。
いずれにしても真央ちゃんファンは、一読の価値がある。
こうなるとジョニー・ウィアーが羽生結弦を解説した様子が知りたい。ここは、figure skating trace of startsを読んでみるかな。(YouTubeを探すという手もあるけど)こちらはさすがにゆづ表紙みたいだし。

さて女子優勝のアデリーナ・ソトニコワだが、荒川さんの記事によると団体戦に出場しなかったのは、本人の意思ではなく(ロシアの連盟に)選ばれなかったのだということ。12月のロシア選手権でで優勝しているのに!(欧州でリプニツカヤに次ぎ2位だったから?)ロシアスケート連盟の選抜は、くせがあるなあ。でも女子に限ってはそれで個人/団体ともうまくいった。

パトリック・チャン、王者のプライド。「五輪は一大会に過ぎない」。そう、チャンは王者だ。五輪の優勝を逃しても。真央ちゃんがNo.1であるということと同様に。

その他、目次内容はAmazonのページに。

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2014年 3/13号 [雑誌]Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2014年 3/13号 [雑誌]
(2014/02/27)
不明

商品詳細を見る
関連記事
THEME:フィギュアスケート | GENRE:スポーツ | TAGS:

04/26のツイートまとめ

kiyohara00

近所の工事現場をテレビでやっている。芸能人はいいなあ、工事現場の見学ができて。一般人じゃ、毎日回りを犬の散歩で歩いていても中を見ることはできないもんな。
04-26 21:31

関連記事

流行作家は伊達じゃない 今野敏

「私の歩いてきた道」
今野敏氏の自叙伝

特別書き下ろし短編「初任教養」
安積警部補と同期の速水、下平などが、中野の警視庁警察学校で初任教養(合宿形式の半年間の研修)を受ける。

「今野敏 その作品世界」関口苑生
今野敏作品の文庫本の解説に頻出する関口氏による今野作品を概観する紹介文

あとがき

今野敏 著作リスト

改題の多い今野作品の原題、改題とも一覧

流行作家は伊達じゃない (ハルキ文庫)流行作家は伊達じゃない (ハルキ文庫)
(2014/01/14)
今野 敏

商品詳細を見る


上智(在校中に作家デビュー)→東芝EMIと華やかな経歴を持つ今までの印象とは異なり、努力家で勉強家の少年時代をお過ごしだった。
そして組織の中で競い合うのではなく、協力を求め説得ことで、事件を解決するという形式の警察小説。これは、東芝EMI時代の仕事の経験によるものだという。
「色々な立場の人間がそれぞれに自分の仕事をこなして、ひとつのものを作っていくという組織のありようが好きだったのだ。」
ターニングポイントは初ハードカバーの『蓬莱』、さまざまなテーマを詰め込んだ『ビート』という。確かに両方とも佳作だ。

関口氏の作品紹介で、まだまだ読みたい作品を見つけた。

「初任教養」で登場の下平って誰だっけ?今野作品に出て来ているように思う。
関連記事
THEME:今野敏 | GENRE:本・雑誌 | TAGS:

04/25のツイートまとめ

kiyohara00

キャベツとベーコンのおみおつけ。ニンニクを入れたら、味が引き締まった。
04-25 11:31

犬の技:緑道の茂みで何かを拾い(一瞬「おっ?」と思ったが気がつかなかった)、そこでは食べずに口の中に蓄えたままさりげなくしばらく歩く。公園に入った途端、がりがり食べ始めた。口の中に手を突っ込み取り出すと黒飴だった。ポイントは、いつもより早く歩くという点 #kiyohara
04-25 14:35

関連記事

KISS (キス) 2014年 04月号

『銀盤騎士』の積極的なリーザの罠と、内気にもやもやしている千登勢。両方とも昭和の臭い。つまらん。

『海月姫』そうか、月海は、ペットのクラゲのクララを置いて行ってしまったね。それを里子には出さないと引き取った蔵之介に好感(動物愛護主義者として)。でもここは、蔵之介が月海を取り戻そうという気持ちをにきゅんするポイントなんだろうな。

『透明なゆりかご』。産婦人科のバイトの記。衝撃的な内容だが気になる。

『9時にはおうちに帰りたい』
高校の友達が、「マツエク」、「スキのないメイク」、「ジェルネイル」、「ヒール高い」、「背伸び価格の時計」、「(髪を)ちゃんと巻いている」、「ほどほどに高くてセンスがいいみたいなブランドのバッグ」とか、「外見に時間とお金を掛けている感が出てた!!」という野呂さん。共感した。美容偏差値…

『コミンカビヨリ』ついに池内が「民子」に住むことに。次号の展開に期待。

Kiss2014年4月号

KISS (キス) 2014年 04月号 [雑誌]KISS (キス) 2014年 04月号 [雑誌]
(2014/02/25)
不明

商品詳細を見る
関連記事
THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

04/24のツイートまとめ

kiyohara00

on the same page:理解を共有している
04-24 00:20

出向いて戦闘に加わるとは、外国の若者は熱い!そして若者にそう決断させる事情があるのだろうけど、フランス政府の抑え込みという防止策は、どうなのだろう。 Reading:若者のシリア渡航防止へ仏が対策 NHKニュース http://t.co/l3HAhVl6xA
04-24 09:16

関連記事

04/23のツイートまとめ

kiyohara00

エアフォース1は、ちょっとレトロな外観が私好み。いつか乗ってみたいものだ。
04-23 19:00

オバマ氏に同期して私もお寿司。おいしかった!
04-23 21:59

ラジオの中国語の先生が「構いません」を多用しているのだけど、それがどう考えても「構います」と言っている。気になりすぎ。気になりすぎて、毎日聴いちゃうかも。
04-23 22:56

この先生、「す」と「せん」の発音が限りなく近い。「~せん」が「~すン」(「ン」のsonorityが、すごく低い。
04-23 22:58

関連記事

04/22のツイートまとめ

kiyohara00

今日学んだ英語:behavioral interviewhttp://t.co/tmBK0EfMY1
04-22 23:09

関連記事

日経 Linux (リナックス) 2013年 09月号

Window XPサポート終了間近。XPのネットブックをDebian系のディストリビューションで何とかしたいと思っていたところ、Eさんが本誌を教えてくれた。

XPから他のOSへの移行した(あるいは移行せず使い続ける)場合のメリット・デメリットから始まり、Linuxに移行した場合のさまざまな要素について、細かい検証結果が示されている。
「動作速度」と「セキュリティ」の記事から、やっぱり自分のネットブックはLinuxに移行させようと決めた。起動時間のパフォーマンスからPuppy Linuxだな、やはり。

「WindowsユーザーがLinuxの必須知識を簡単理解」は、WindowsユーザーがLinux移行後にWindowsでできたさまざまなことがLinuxでできるということを示すという趣旨。ではあるが、単純にLinux上で行う、さまざまな操作方法を示しているとも、Linux上で動作する(そして、Linux以外でも動作しそうな)さまざまなアプリ(写真整理、会計ソフトなど)を紹介しているとも言える。

日経 Linux (リナックス) 2013年 09月号日経 Linux (リナックス) 2013年 09月号
(2013/08/08)
日経Linux

商品詳細を見る


特集記事以外、ざっくり読んでみて、割と基礎的な内容が多い。だけど、覚えたはずのその基礎的内容が、見事忘れかけている。まあ、そんなもんだよね。この雑誌など、Linuxに関するものに定期的に触れるようにしないと。

「サーバー構築の自動化を基礎から伝授」は興味深かった。連載ものであり、本号が第1回なので、この後も読むことにしよう。

連載の「言語の世界」の本号は、「マルチスレッド」。マルチスレッドに関する技術解説と用語解説。すらすら読めて理解でき、さまざまな用語を学習できた。これは、今後IT翻訳をするのに、役に立ちそうな予感。
関連記事
THEME:Linux | GENRE:コンピュータ | TAGS:

04/21のツイートまとめ

kiyohara00

今日はイースター明け。金曜日にはソースクライアントのほとんどがが働いていなかったことが考えられ、今日は仕事が入らない可能性が大きいのではないか。ここ1カ月忙しかったのだから、今日はのんびり通信教育の課題でもやろう。
04-21 09:34

今日は仕事の受注なしと踏んで、からっからに乾燥したバゲットでフレンチトーストを用意。途中で案件の案内が来て焦ったものの、私が使ったことのないツールで本日午後納品案件だったので、やむなくお断り。フレンチトーストは、バターたっぷりで焼いたせいかベーコンを添えたせいか、胃にどっしり。
04-21 12:03

犬の毛を触っていると、つい抜き始めてしまう。しかもいくらでも抜けるので、気がつくと無限プチプチ状態に。気をつけねば。 #kiyohara
04-21 12:22

天気予報から今日は雨/曇りだけかと思っていたら、意外と晴れている。洗濯物をベランダに出した。
04-21 12:38

ゆづのリフト(されてる!)高橋成美『俺たちフィギュアスケーター』 http://t.co/VFgUeFZE0p
04-21 12:52

日中国交は正常化してませんよね? Reading:中国 差し押さえ「商業契約の紛争」 NHKニュース http://t.co/NtEATXnXAV
04-21 19:14

関連記事

もやしもん(5) 石川雅之

第49話 秋
第50話 変化の秋
第51話 本日はご利用頂き誠に有り難う御座居升
第52話 収穫祭前夜
第53話 収穫祭
第54話 開門
第55話 秋の夜長
第56話 チームワーク2
第57話 徹夜祭
第58話 フランスへ
第59話 フランスの夜
第60話 トロワ フォアグラ シルブプレ
『もやしもん』出張編
オマーケ

前半で長谷川が拉致させるようにして、親の決めたキモい許嫁とフランスへ婚前旅行。
そのまま、他の面々は収穫祭に突入。
収穫祭後、沢木、美里、川浜で、長谷川を連れ戻しにパリへ。

もやしもん(5)おまけ付き (プレミアムKC)もやしもん(5)おまけ付き (プレミアムKC)
(2007/06/22)
石川 雅之

商品詳細を見る


学園祭。春祭のときもそうだったけど、面白くもあり、鼻白む気持ちもある。いつまでたっても、アンチ青春気分が残っている自分を確認してしまい、それがちょっと嫌だったりするが、かわいくもある。

「もやしもん」の由来がわかり満足。でも、これって半年以内にテレビで見た気がする。記憶悪すぎ。

憧れのフランス編は続く模様。トレビア~ン!
関連記事
THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

もやしもん(4) 石川雅之

第38話 オリゼーの憂鬱
「のだめ」で始まる。アスペルギルス・オリゼー(麹菌)が、学術書で、毒であり発がん物質であるアフラトキシンを作る類似のA.フラブスや、A.パシラティクスと一緒くたに紹介されてしまったという歴史

第39話 高く飛翔しない者は大きく墜ちる事も無い
菌達が、実験林の中を進む。植物の根に見えるものの半分ぐらいは菌。

第40話 完璧な女
菌達が長谷川遥の肌に取りつこうとする。

第41話 チビとゴスロリ
日吉酒店のゴスロリ女の正体。

第42話 チビと除菌女
沢木は及川の買い物につきあい、及川の部屋へ。

第43話 真夏の夜の不思議
排泄物から硝石が取れる。

第44話 宇宙戦争
武藤葵を取り戻したいUFO研が稲田にミステリーサークルを作り稲を倒すという嫌がらせをした。

第45話 発覚
沢木に菌が見えなくなった。

第46話 物議
沢木が菌が見えなくなったことを長谷川になじられる。

第47話 目的

悩んだ沢木は、蛍に相談に行く。

第48話 初秋へ
沢木復活

おまけ
「もやしもん」出張編

もやしもん(4) (イブニングKC (171))もやしもん(4) (イブニングKC (171))
(2006/12/22)
石川 雅之

商品詳細を見る


アルフォンス・ミュシャ風の亜矢さんが表紙。ちゃんとシェーカー振っている。
亜矢さんは大人で素敵。もやしもん女子キャラのベストだな、私にとって。

ゴスロリの蛍、及川に向かって沢木への気持ちを告白する蛍。トランスヴェスチズム、BLで好物の出現に満足。
関連記事
THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

04/19のツイートまとめ

kiyohara00

永谷園のお吸い物に牛乳も混ぜた。いける!
04-19 18:51

タイスケ、相変わらず、演技へったやなー。
04-19 19:37

関連記事

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2014年 2/13号

今シーズン限りで引退と言っていた頃の真央ちゃん。

まず、宇都宮直子氏、野口美惠氏というフィギュアスケートのライターによる記事。宇都宮氏は、真央ちゃんが小学生の頃からの話。野口氏は佐藤信夫コーチとの4年間について。そして、松原孝臣氏による15歳のGPファイナル制覇。

ローリー・ニコル、太田由希奈、松岡修造、タチアナ・タラソワ、ラファエル・アルトゥニアン、ジョニー・ウィアー、イリーナ・スルツカヤ、エフゲニー・プルシェンコ、呉藤龍生(整体師)、岡崎朋美、伊藤みどり、樋口美穂子、越智久美子(バレエの先生)、織田信成と、浅田真央にゆかりのある人々が、真央ちゃんとのエピソードを語り、エールを送る。

そしてタチアナ・フレイドによるキム・ヨナとのライバル史。

今シーズンのショート、フリーのエレメンツの解説。

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2014年 2/13号 [雑誌]Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2014年 2/13号 [雑誌]
(2014/01/30)
不明

商品詳細を見る


浅田真央ラストダンス

日本人、日本人以外を含め、真央ちゃんは、明るい性格だと人々が語るのが意外だった。猛練習を欠かすことができない、そしてまた、競技会を欠席することもできない激しく求道的で、言葉少なな女の子だと思っていた。シニア・デビュー・イヤーからの競技会での様子を見てきて。

コーチのアルトゥニアンとの解消が、お母さんの病気の悪化によって国内に戻らなければならなかったことが原因だったとは。それをアルトゥニアンにも語らず、ただ日本に来てくれと依頼したとは(それがアルトゥニアンには高飛車にうつったらしい)真央ちゃんは、武士である。しかし、現代において、そういうやり方というのは、不安を感じさせられる。

高橋大輔が全日本5位での心境を語った記事、羽生結弦が勝つための自己分析。それぞれ面白かった。
関連記事
THEME:フィギュアスケート | GENRE:スポーツ | TAGS:

日本語表記ルールブック

目次は、表紙にあるとおり。

とあるFacebookの翻訳者グループサイト内で紹介されていたので読んでみた。
折しも、和訳を2週間集中的にやることになったので、ちょうど良かった。

要は、さまざまな使い方が許容されているよんという話で、日本語教師や日本語テクニカルライティングのために学んだ内容と同様と言える。かな遣いの細則って、なかなか記憶しきれいものだから、スタイルガイドのない仕事やスタイルガイド指定外の事項を確認するためにあると手引き書として重宝するだろう。80ページほどのハンディーな1冊の中に表記について知っておくべき事項がぎゅぎゅっと詰まっているから。でも、この手のルールブック、ハンドブックをすでに持っているなら、特にこれもあった方がいいということは、ないだろう。

私にとっては、巻末近くに収録されていたWordを用いた表記の点検・整理が一番役に立った。半角と全角の置換とか、ワイルドカード使用の置換(grepみたいな指定方法)とか。この辺のことを知っているか、いないかで、仕事の効率がかなり違うし、品質にも影響が出るだろう。

日本語表記ルールブック日本語表記ルールブック
(2012/03)
日本エディタースクール

商品詳細を見る
関連記事

もやしもん(3) 石川雅之

第24話 納豆食う関西人とツッコむ帰国子女
第25話 アンダーウエア
第26話 DRC
第27話 禍根
第28話 ここに地果て海が始まる。
第29話 スカンジナビアの香り♪
第30話 とある初夏の日
第31話 チームワーク
第32話 おつかれさま。
第33話 夏休み
第34話 守礼の国のお酒
第35話 長期熟成
第36話 サルベージ
第37話 明日もあなたが幸せでありますように
おまけ

ロマネ・コンティなど高級で貴重なワインを何本も武藤さんと及川さんに飲まれちゃった樹先生。説明の後、「ぐふっ」って堪えきれなくなった嗚咽をあげて、泣いて出てっちゃうところがかわいい。
美里の

気にするな!ロマネがどれほどウマいか分らんが高いワインなんか金持ちの道楽や

という慰めは、男らしい。最初は蛇蝎のように忌み嫌う気持ちがあったけど、惚れちゃうかも。

納豆とアジア各地にある似たような食品、日本酒の法規上の分類の話、沖縄の古酒の発酵過程についてなど、ちょこちょこ蘊蓄が入るけど、読みやすくて楽しい。

もやしもん(3) (イブニングKC (151))もやしもん(3) (イブニングKC (151))
(2006/05/23)
石川 雅之

商品詳細を見る
関連記事
プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして