カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

ミレニアム2 火と戯れる女(上) (下)  スティーグ・ラーソン

ミレニアムはフリージャーナリストのダグ・スヴェンソンによるスウェーデン国内における人身売買を告発する本を出版しようとしていた。関係者から内容の裏を取る作業など本の完成前の最終段階にあったところで、ダグはガールフレンドのミアと住むアパートでミアとともに銃殺された。やがて同じ夜にリスベットの後見人である弁護士のビュルマンも同じ銃で殺されていたことが発覚する。銃はビュルマンの物で、リスベットの指紋がついていた。そのため、リスベットは指名手配で追われる身となる。

ミレニアム2 火と戯れる女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)ミレニアム2 火と戯れる女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2011/11/10)
スティーグ・ラーソン

商品詳細を見る

ミレニアム2 火と戯れる女(下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)ミレニアム2 火と戯れる女(下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2011/11/10)
スティーグ・ラーソン

商品詳細を見る


読者にもリスベットがやったかもしれないと思わせる記述。そしてもしかしたら3人と同様に殺されてしまったかもしれないと匂わされる。
犯人ではないかという点については、ミカエルは仲間が殺され、第一発見者となっても殺したのはリスベットではないと信じる。同様にドラガン・アルマンスキーも。そして1では死んだと思われていた元後見人の弁護士、ホルゲル・パルムグレンも。
だからといって、読者はリスベットがやっていないということだとは信じるわけにはいかない。それでも、リスベットの信じる人々が一人増えるたびに、うれしい気持ちにさせられる。自分を信じてもらえているような気分にさせられるのだ。
読者としてリスベットが犯人ではないと信じる根拠は、リスベットはこの3部作の主人公の一人のはず、それが今ここ(第2部)で犯人になるはずがないということのみ。

「プロローグ」のリスベットではないかと思える少女の監禁シーン。いや、そういうのはもう勘弁…そう思って読むのはやめようと思ったが、この先そんなシーンが続くということはないと聞き、思い直して読んだ。

全体で考えると、息が詰まるような閉塞的なシチュエーションで猟奇的事件を扱った第1部より、こちらの方がいい。被害者の残忍な殺され方の描写やセックスに関する描写は気持ちが良くなかったし、前半の数式にはわけがわからず辟易したけど。
我らがリスベットは登場している場面に関しては、自由だというのもよかった。また、警察小説の側面も私には楽しみやすい部分だったかもしれない。さらに謎の黒幕「ザラ」の正体に驚愕。さらに金髪の巨人の正体も。想像外の設定に驚かされた。
500ページの下巻は、昨夜から今日にかけて一気に読んだ。上巻を読み終えたところで、早く結末にたどり着きたいという気持ちが高まってしまったから。

上巻と言えば、リスベットのカリブ海の長い旅行とそこで起きた出来事は、何でしたかね?第3部に続くのだろうか。
これで終わり?という唐突な終わり方に、第3部をすぐに読みたくなった。
関連記事
THEME:ミステリ | GENRE:小説・文学 | TAGS:

11/29のツイートまとめ

kiyohara00

村上大介:じわっと来た。これは表彰台確定でしょう。#NHK杯2014
11-29 20:21

ジェレミー・アボット:弦楽のためのアダージョ。これがすごくアボットっぽい。ミスはあったものの、これも表彰台確定でいいよね。
11-29 20:29

無良崇人:今回の優勝はこの人って思って見たので、ジャンプの失敗が心臓に堪えた。さあどうなる?
11-29 20:38

おおっ、村上大介優勝!キャロル組が男女制覇。
11-29 20:41

織田氏、また泣いていたってwww
11-29 20:51

関連記事

11/28のツイートまとめ

kiyohara00

NHK杯のTime Scheduleを確認の結果、本日の夕方の散歩は16:00~16:30。朝の散歩を長めに行っておいたので夕方は時間を短めに。それより、始まる前に仕事を進めないと。
11-28 14:04

川口/スミルノフ組、ウォームアップで最初っから一組だけ別々に練習しているんだけど、大丈夫?ああ、やっと手をつないだ。 #NHK杯2014
11-28 15:16

グレイシー・ゴールド:夜会巻きがおばさんぽくならずノーブルってこの人だけじゃない?レオノワと競って1ポイント以下でショート1位。 #NHK杯2014
11-28 17:51

村上大介:こんなにうまかったっけ?とびっくり。かつての町田や無良のように突然化けるもんなんだな。79.68
11-28 19:25

エラジ・バルデ:JBメドレー!
11-28 19:38

ジェレミー・アボット:村上佳菜子の演技後泣いていた織田氏には笑わせてもらった。そんな私もこの演技中に涙がじわり。感動するなあ。競技スケート引退を見送ってくれてありがとう!日本に来てくれてありがとう!すてきな演技をありがとう!有香コーチはどうした? #NHK杯2014男子ショート
11-28 20:11

セルゲイ・ボロノフ:演技直後のニコ!がよかった。
11-28 20:16

無良崇人:いやいや、すごい!86.28 優勝候補だ。
11-28 20:22

羽生結弦:歓声がひときわ高い。3Aはきれいだった。けど、やっぱり怪我の影響は否めない。今回出場しただけですごいということでいいと思う。 78.01
11-28 20:30

関連記事

11/26のツイートまとめ

kiyohara00

紅白歌合戦、V6が初出場(意外)。選出理由は「軍師勘兵衛」と「あさイチ」らしい。中島みゆきも「マッサン」で2度目の出場ということだし、そういうものなのね。
11-26 14:35

ホットカルピス紅茶:溶け方が若干怪しいが、味はいける
11-26 15:02

今日はいい風呂の日だって。銭湯で優待があるらしい。私は家の風呂にお湯を張ることにする。今シーズン初めて。
11-26 15:07

よかったね。公開練習の映像は普通の感じだった。若者は回復が早くていいなあ。 Reading:羽生結弦がNHK杯に出場へ NHKニュース http://t.co/7zkCGWOZ1L
11-26 19:27

パディントンだよ。懐かしすぎ!と思ったが、この風景記憶にないな。もう25年近くなるんだな、パディントン駅から学校に行っていたのって。
11-26 23:50

関連記事

11/25のツイートまとめ

kiyohara00

ほほう。無理せず頑張ってください。 Reading:フィギュアの羽生 NHK杯出場目指す NHKニュース http://t.co/gWSI7KqP2J
11-25 18:01

関連記事

11/24のツイートまとめ

kiyohara00

昨日、ウニせん小分けパック2袋食べたら、さっそく口の近くに小さな吹き出物。ジャンクっててきめんに影響するんだなあ。
11-24 14:06

アダム・リッポン:BS放送でやっと見れたのに左脇のコスチュームのほつればかりに目が行ってしまいパフォーマンスをよく見てなかった。ばかばか、私。フリー3位はよかったね。 #エリックボンパール杯2014
11-24 17:47

マキシム・コフトゥン:ほぼ完璧にこなしてフリーでダントツ1位。これで6位から順位のごぼう抜きで結局優勝。4S、4Tすばらしかった。しかし羽生と同じで(あ、言っちゃった)、現行ルールで高得点が叩き出せるように振り付けられたプログラムをこなしているというだけの感想。感動なし。
11-24 18:01

関連記事

11/23のツイートまとめ

kiyohara00

エリボン男子フリーの結果を見て「あっ!」。総合順位を見ての大逆転に改めて(°0°)。フリー3位の「おっ!」はうれしい驚き。これでファイナル進出決定は3人に。
11-23 12:54

NHK杯に出場予定者のうち、現在のStandingが1番の無良は6位までなら決定。ボロノフ、羽生のいずれも4位以上なら確定。5位だとブラウンとスコア合計で競る。http://t.co/e9YBXZm6rh 羽生の出場はそもそも厳しそう。http://t.co/fubRiCagPd
11-23 13:06

今井遙:フリーのステップが0.00になったのはどうして? http://t.co/WCOcd3cgzk #エリックボンパール杯2014
11-23 14:25

ユリア・リプニスカヤ:ベージュと白を基調にしたレースのコスチュームで、隅々まで行き届いた姿態で演じる姿は、可憐で、生身の人間という感じが薄く妖精のようだった。転んで、ああ、人間なのねと。これがロミオとジュリエット? #エリックボンパール杯2014
11-23 14:48

エレーナ・ラジオノワ:演技直後の表情を見ると彼女なりに大変だったのだろうと感じたけど、演技中はただただ強いと感じさせられた。15歳というとシニアデビューイヤーの真央ちゃんと比較してしまうのだけど3A以外は真央ちゃん以上だと個人的に思う。 #エリックボンパール杯2014
11-23 14:58

町田樹:パフォーマンスがうまくいかなかったときのキスクラの大西コーチの表情。どうにかならないものか。
11-23 15:38

関連記事

愛の探偵たち アガサ・クリスティー

短編、中編のミステリー集。

三匹の盲目のねずみ
イギリスの童謡を題材にした連続殺人事件。吹雪の中通信手段が途絶えたゲストハウスの中に犯人と犯人が狙う対象がいる。どちらもわからないというサスペンス。
ヘラクレスの冒険にあったスイスの山の中のホテルの話(「エルマントスのイノシシ」だったかな?)やカーテンなんかとかぶる感があったけど、面白かった。100ページを超える中編

奇妙な冗談
ミス・マープル。今回はスキップ。

昔ながらの殺人事件
ミス・マープル。裁縫師のミス・ポリットが仮縫いのためスペンロー夫人を訪ねたところ、いなかった。そこで近所のミス・ハートネルが窓からスペンロー夫人息絶えているのを発見した。

申し分のないメイド
ミス・マープル。今回はスキップ。

管理人事件
ミス・マープル。今回はスキップ。

四階のフラット
ポアロが下の階の住人の騒ぎを聞きつけ、殺人事件に介入。
初期の名探偵ポアロで見たなあ。でもやっぱり犯人と動機は忘れてましたね。

ジョニー・ウェイバリーの冒険
英国でもっとも由緒ある一族の一つであるウェイバリー家の子供ジョニーが誘拐され、ミセス・ウェイバリーからポアロが事件の解決を依頼された。
これも名探偵ポアロで見たかなあ(記憶があるようなないような)。

愛の探偵たち
クィン。サー・ジェイムズ・ドワイトンが殺され、自分が殺したと自白する関係者が二人。

解説/西澤保彦

ポアロ全読破に向け、読んどきました。

愛の探偵たち (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)愛の探偵たち (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
(2004/07/15)
アガサ・クリスティー

商品詳細を見る
関連記事
THEME:ミステリ | GENRE:小説・文学 | TAGS:

11/22のツイートまとめ

kiyohara00

飼主の免許もいいと思うが、ブリーダーの免許ももっと厳しくし、当局が飼養状況について定期的にモニタリングする体制があるといいと思う。 #nhk_fukayomi
11-22 09:18

エレーナ・ラジオノワ:15歳にして去年までのお子ちゃまっぽさを払拭しきっている。シニアとして各エレメントもPCもすばらしい。身長が伸びてのジャンプ等のバランス問題もなく、ただただ感動的フラメンコ。PC 30.14で67.28じゃ不当だと思えるぐらい。70点レベルのパフォーマンス
11-22 14:56

ユリア・リプニツカヤ:66.79とラジオノワと僅差。コンビネーションを昨シーズンまでのように3F+3Tにして決められれば、ショート1位になれた。技術も表現力もすばらしい。こちらはラジオノワより年上でもお子ちゃまの味付けだけど。そして私はラジオノワの方がよかったと思う。
11-22 15:11

面白い!男子ショート1位と2位のPCが同スコア。「こことここがねー」とプロトコルを確認。実際のパフォーマンスを見るのが楽しみ。#エリック・ボンパール杯2014
11-22 15:21

コンスタンチン・メンショフ:4T+3Tと4Sを決める、31歳でって、二十歳前後の選手が決めるの倍以上すごいと思う。
11-22 15:30

デニス・テン:切々と訴えるようなボーカル曲「カルーソ」とローリー・ニコルの振り付けを完璧にこなした。表現力はあるけど、若干控えめなテンのパフォーマンスを引き立てる。91.78 #エリック・ボンパール杯2014
11-22 15:47

町田樹:3Aがふわっとあと半回転ぐらい回れそうな。そう、伊藤みどりの3Aに近い感じ。2位発進に、「捕りに行きますよ」と相変わらずのビッグマウスが楽しい。殿と松岡氏の締めだと…
11-22 15:57

エリボン女子の結果が出ていた。ということはラジオノワがシーズン1位でファイナル進出決定。2位、3位でトゥクタミシェワとポゴリラヤが決定済み。26ポイントのリプニツカヤも決定。あとはNHK杯の優勝者と、準優勝者かワグナーという公算高 http://t.co/R11Q35t35P
11-22 23:26

関連記事

11/21のツイートまとめ

kiyohara00

引退を表明した議員たちは、非常に晴れやか。なんか、いいな。でも、ちょっぴり寂しい気持ちにさせられた。今まで知らなかった人たちなのに。
11-21 19:21

関連記事

11/18のツイートまとめ

kiyohara00

ロイタイ バジルチリシーズニングソース:今まで食べたことのあるガパオの味とはかなり違う。でも、これはこれでかなりおいしい。プランクトンみたいな小エビやらさきイカみたいなのやら入っていてうまみが豊富。ドライバジルチリと唐辛子をぬるま湯で戻すのは若干手間。
11-18 12:30

関連記事

11/16のツイートまとめ

kiyohara00

錦織、調子出てきた!ジョコビッチ相手に互角といえるゲーム展開。 #ATPワールドツアーファイナルズ
11-16 00:04

Tim Tam DOUBLE COAT、うまいぞ。なぜかチューハイと一緒でうまい。
11-16 00:06

シュナウザーみたいなベッカーがちらりと映った。今回の中華まんみたいなチャンとのコーチ対決だ。
11-16 00:09

錦織、もう一度、ブレイクポイント!
11-16 00:10

酒が進む!ジョコビッチ、1ST サービスをフォルト
11-16 00:10

錦織決めた!観衆の大歓声がうれしいなあ。#ATPワールドツアーファイナル
11-16 00:12

錦織のサービスエース2本目!酒が進んでしまう。 #ATPワールドツアーファイナル
11-16 00:13

錦織が第2セットを取った!この辺で寝ないと、あと1時間半後には、ロステレコムが始まって眠れなく鳴っちゃうぞ。
11-16 00:15

えーと、この解説の日本の気温の上下に関係しているといわれている人の名前、忘れた。あ、思い出した。松岡だ。佐野さんのGPシリーズみたいな感じで楽しく聞いている。#ATPワールドツアーファイナル
11-16 00:19

ダブルのブレイクポイントを取られながらゲーム取っちゃうジョコビッチはさすが。面白くて眠れないじゃないか。 #ATPワールドツアーファイナル
11-16 00:22

続きを読む

関連記事

島耕作アジア立志伝 “フロンティア市場”に勝機あり ~オ・セヨン(コラオ)

ラオスでNo.1のラオスで生まれた韓国系企業(社長が韓国人)。中古車の輸入販売から現在は自社生産で自動車を供給している。
大国の大企業が進出しない後進国にこそ国の成長とともに成長できるチャンスだと考えるという志。ベトナムでの失敗を糧に、市場の声に応えるビジネス商法で事業を伸ばした。中古車販売から修理工場の併設、さらに銀行の併設と。修理向上で培った技術で国産自動車生産を開始。さらにトラックの生産を開始した。

http://www.nhk.or.jp/asianleaders/2014b/20141114.html

自動車は産業の花か。確かに日本の産業の隆盛、後退が語られるとき、まず自動車会社があげられている。
自動車分野の翻訳は苦手という意識があったけど、「産業の花」ときくと、勉強して知識を増やし頑張ろうという気になる。単純。
関連記事
THEME:ドキュメンタリー | GENRE:テレビ・ラジオ | TAGS:

11/15のツイートまとめ

kiyohara00

小塚崇彦:80点台の乗せてきて、復調してくれたなーという感じ。しかしライバルは90点台だ。コスチュームは良い。けど、半袖なのが惜しい。#GPシリーズ_ロシア大会
11-15 15:19

セルゲイ・ボロノフ:「死の舞踏」の独特の雰囲気を淡々と表現していた。すばらしい。90.33 こんなパフォーマンスをみせられちゃうとソチ オリンピックの代表には彼がふさわしかったんじゃないかって。再び思わされた。
11-15 15:31

ジェイソン・ブラウン:ちょっとした動作にハートが飛び散っているような、「らしい」パフォーマンスでよかったんだけど、コンビネーションジャンプの2発目のURと両手着氷の減点が効いて76.32。この辺の得点者が多く、7位。
11-15 15:37

ミハル・ブレジナ:中世風の衣装と音楽が似合うよね。本場の人って感じで。4Sの転倒でfallの-1に加えてGOEで-3思いっきり引かれちゃったけど、内容は悪くない。80.89で4位
11-15 15:40

マックス・アーロン:髪は長めのままだが今日はびっしりグリスで固めてオールバック。この人私と同じで髪の毛がうっとおしさがすごく気になる人なんだろうな。相変わらず逆3の胸に目が行っちゃう。
11-15 15:46

ハビエル・フェルナンデス:No.1のパフォーマンスでしたね。3Aがひやっとしたけど。Black Betty。93.92の結果にオーサーもうなずいていた。
11-15 15:52

関連記事

11/13のツイートまとめ

kiyohara00

平衡感覚がちょっとおかしい。部屋の中を歩いていて軽~くめまいがしているような感じ。月曜から忙しくて、さらに昨夜無理したのがいけなかったんだろうな。
11-13 15:40

関連記事

11/10のツイートまとめ

kiyohara00

今宵は通信祭り。スパニングツリーとかVLANとかPortFastとか懐かしすぎて諸々細かいこと忘れてる。
11-10 23:45

関連記事

11/09のツイートまとめ

kiyohara00

ピンクフロイドってまだ活動していたの?っていう…20年経ってもピンクフロイドの曲はピンクフロイドだなあ。アルバム予約でワンダイレクションを超えたって、イギリスって恐ろしい国。日本で言うとさだまさしとか小田和正とか中島みゆきの位置なのかしら、デヴィッド・ギルモアって。
11-09 13:56

ああっ、アレックス・シブタニが鈴木亮平に見えてしまう…
11-09 21:34

そうなると後ろ姿のマイアが吉高に。
11-09 21:36

羽生結弦、車いすで帰国 出迎えファンに何度も頭下げる - 朝日新聞デジタル http://t.co/iJNupYvRrs まさか歩けなくなっていたわけじゃないよね。というか、そんなことがないよう祈っている。
11-09 22:08

関連記事

ホロー荘の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

ハーリー街にクリニックを構える、経済的に成功し、臨床医としての研究の野心に満ちたジョン・クリストウが楽しみに出掛けた週末のホロー荘で銃で撃たれて殺された。
それは、近所に別荘を購入してそこで過ごしていたポアロが昼食に招かれ、初めてホロー荘に行ったその日だった。ポアロはホロー荘の住人やゲストより、まず死に逝くジョンに会ったのだった。
ジョンが死の直前にはっきりと口にしたのは愛人の名前、「ヘンリエッタ」だった。

ホロー荘の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)ホロー荘の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
(2003/12)
アガサ クリスティー

商品詳細を見る


殺人事件に恋愛。全編をとおして。
恋愛をテーマにしながらThe Hollowというタイトル。
う~ん、注意してみるとポアロのシリーズ原題はすごく考えられているものが結構ありそう。Dead Man's Folly、Curtain、etc. 意味がいろいろひっかけてあって、訳すのは大変。日本語じゃ無理ぽ。その意味では原文を読めると良いんだけど。

基本、恋愛に関心が低くなっている自分には、1940年代のイギリス(外国)の恋愛なんて入っていけないしと思いながら読んだのだった。
ポアロが出てこなくって、あー、もういつになったら出てくるのって思いながら読んだ。
でもよかった、1/3ぐらいで出てくる。そこでいきなり、瀕死のジョンに会うというか、ジョンの死に立ち会う。プールサイドで流れる血。リヴォルヴァを手にした女。

主な犯人候補の登場人物を挙げてみる。

ガーダ・クリストウ:
ジョンの死に際し、空ろな表情をしてリヴォルヴァを手にしていた。ジョンには、年中叱られ萎縮していた。しかしガーダは、夫のジョンを心から崇拝する従順な妻だった。

ヴェロニカ・クレイ:
成功した映画女優。15年前にジョンと婚約していたが、婚約を破棄された。ホロー荘で再会し、翌日ジョンに結婚を迫るが、断られる。自己中心的な性格ゆえ、そこで、ジョンに対し深い憎悪を抱く。

ヘンリエッタ・サヴァナク:
ジョンと恋愛関係にあった。彫刻家。

エドワード・アンカテル:
ヘンリエッタに固執している(3度結婚を申し込んで断られた)。そしてヘンリエッタとジョンの関係を知っていた。かつては外交官だったが、エインズウィックの屋敷と爵位を相続し現在は有閑階級の暮らしをしている。

ミッジ・ハードカースル:
エドワードがずっと好きだった。

デイヴィッド・アンカテル:
人嫌い。他人を軽蔑している。母親が精神の病で妄想があった。デイヴィッドに遺伝している可能性もある。

ルーシー・アンカテル:
ホロー荘の女主人。エインズウィックの将来を憂いている(エドワードが結婚して子供をもうけないと血統が途絶えるが、ジョンに夢中のヘンリエッタに一途であること)。そのことから、ジョンが死んでくれてよかったと発言。

ヘンリー・アンカテル:
ホロー荘の当主。妻のルーシーを愛しており、内心は同意見?

ガジョン:
ホロー荘の執事。主人に従順。事件のあった後、銃を持っていたのをメイドに目撃されている。

ルーシー・アンカテルが気になった。平野レミ氏みたいな。つまりADHDっけたっぷりなんだけど、明るく無邪気に展開が飛躍しすぎる話を自由にしている。そそっかしいところはルーシーを慕う執事ガジョン以下、ホロー荘に仕えるものたちや、ルーシーを愛する夫のヘンリーや周りの人たちがカバーしてくれて、本人は自由闊達に動き回る。これは、嫉妬したな。オリヴァ夫人に通じるところもあり、オリヴァ夫人がクリスティ自身をモデルにしているということから考えると、クリスティにもADHDのけがあったのだろうか。

犯人の服毒死は話をきれいにまとめるためとはいえ、安易じゃないかという気がしたし、ヘンリエッタの性格の肉付けもあんまりピンと来なかった。だけど、ヘンリエッタの最後は悪くなかった。

これもヘイスティングズとか特定の誰かの手記という形ではない。それで読みやすくて、ヘイスティングズ ファンの私が、ヘイスティングズ出てこない方が読みやすいんじゃないかという悲しい結論に達してしまった。
関連記事
THEME:ミステリ | GENRE:小説・文学 |
プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして