カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

06/29のツイートまとめ

kiyohara00

ふーん。AIIB等で巨額の海外投資をする中国に、まだ人を出している様子: 世界のため、そして日本のために~中国で活躍する青年海外協力隊~ | 人・ストーリー | 中華人民共和国事務所 - JICA http://t.co/X1qoGpuZhA (via @jica_direct)
06-29 19:21

関連記事

図書館の主 1 篠原ウミハル

施設児童図書館の利用者と職員を巡る物語。


図書館の主 1 の Amazon のページへ

このカバーのメガネきのこ頭男子が、図書館の主なのだろうか。それとも1巻の最後の方に出てきたオーナーか。

ちょっと説教くさいところは気になるが、惹きつけられるところもある。
各話で児童文学が取り上げられ、ダイジェストでわかるというところは、お得感ありか。
関連記事
THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック |

荒川アンダー ザ ブリッジ(14) 中村光

第357話 ニノとジャージと二人組
第358話 二人のまんが道
第359話 取材
第360話 新住人候補
第361話 お昼休みはDokiDokiウォッチング
第362話 愛情料理
第363話 料理に歴史あり
第364話 花言葉に込めた気持ち
第365話 ラストサムライの花言葉教室
第366話 君に届け
第367話 天狗ジム
第368話 スポーツジム狩り
第369話 バースデーパーティー
第370話 みんなでありがとう
第371話 河川敷特設ステージ
第372話 河川敷の民主主義
第373話 名づけのリスク
第374話 おまじない
第375話 自信
第376話 恋する目
第377話 花粉との戦い
特別編 河川敷に立つ杉
第X-14話 開かずの扉


荒川アンダー ザ ブリッジ(14) Amazonのページへ

あいかわらず、シュールで笑わされる。
ニノ=金星人関連の大きな話の流れとしては、無理繰り河川敷の住人になった亀有が怪しいもよう。度を超したまっぱ好き、笑えるがときどき怖い(気持ち悪い)。

年1回ペースで、そろそろ新刊が出るかな?出てほしい。
関連記事
THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック |

第三の女 アガサ・クリスティー

ある朝、ポアロの元を尋ねてきた若い娘は召使いのジョージには、自分が犯したらしい殺人について相談したいと訪問理由を伝えたが、実際にポアロに会うと、ポアロが年寄りだから頼りにならないと出て行ってしまう。
その娘は、ノーマ・レスタリック。資産家の一人娘でロンドンのマンションに若い女性2人とのルームシェアで暮らしていることがわかった。
ポアロはノーマが犯したという殺人を探し、さらには行方不明のノーマも探す。


『第三の女』 Amazon のページへ

ポアロの長編で話を覚えていないのはこれが最後!とにかく私の娯楽の1つの最後の楽しみという覚悟で読み始めたが、OMG!名探偵ポアロで観た記憶ありの作品。いやいやでも、例によって詳細は思い出せない、大丈夫、大丈夫と読み進める。

名探偵ポアロでは全編が古き懐かしき時代で設定されているが、本作では1966年の発表のその時代のまま。ノーマはミニスカートだし(そりゃ、その時代のマリー・クアントお膝元の土地柄だもんね)、人々は半端に現代(近代?)だ。ビートルズの時代のポアロなんてなー。
そんな考えは途中で一変。ノーマのボーイフレンドのデイヴィッド・ベイカー。作中ではオリヴァ夫人に「孔雀」なんてあだ名をつけられて、えせ芸術家、きどったちんぴら扱い。でも、よーく読んでみて。栗色のふさふさした巻き毛が肩におおいかぶさっている、美形、中性的ルックス、ビロードのジャケットやベストを着ている、ヴァン・ダイクの肖像画と似たり寄ったり、摂政時代風…ってさ、つまりグラムロックのロッカーたちみたいな格好、その先駆けってことじゃない。クイーンがデビュー当時のフレディー・マーキュリーとか、長い巻き毛はザ・フーのロジャー・ダルトリーみたいな感じ?と、思った途端、頭の中に「マイ・ジェネレーション」やらTレックスやらが流れ始める。こりゃ、たまらん。

ポアロの元を尋ねてきた若い娘が誰なのかを特定するところから、ノーマとわかって、ノーマを見つけ出すまで、オリヴァ夫人が大活躍。以前は、女の勘を振りかざすオリヴァ夫人うぜえって思っていたけど、この作品では行動の人。好感が持てる。

ノーマの義理の母親が鬘をかぶっていて、オリヴァ夫人はヘアピースを付けていて、そういえば、そんなのが流行っていた時代だったかもしれない。子供の頃の私が鬘を付けることにあこがれていたことを思うと。

トリックは、どれもなかなか感心した。
また、第三の女(Third Girl)って題も、考えてるーって最後に思った。ルームシェアの三番目の入居者だからThird Girlでそれを日本語にして「第三の女」だなんてまるで興味を引かない題名だなんて思ったけど、第三者(Third Person)とかかっていた。
関連記事
THEME:ミステリ | GENRE:小説・文学 |

聖☆おにいさん(10) 中村光

その65 LIGHT OUR FIRE!!
竜二さん家族とバーベキュー

その66 クロッキー・ア・ゴーゴー
ブッダがデッサン力を付けたくて、街の絵画教室へ。イエスはお供で。

その67 寝耳にぬるま湯
イエスのために大天使たちが住環境に気を遣っていた。

その68 新しき葡萄酒の日
聖母マリアが、イエスにぶどう酒をもらいに来た。

その69 赤い服着たニクイあいつ
イエスがサンタクロースに嫉妬。

その70 ロック・ウィズ・ユー
イエスは部屋の鍵が見つからず焦る。ペテロは天国の鍵をなくしそうになるという。

その71 白い聖人たち
ホワイトデー

その72 導師の桜
ブッダとイエスが花見。イエスの弟子たちも呼んだが、受難節の断食の最中だった。



聖☆おにいさん(10) アマゾンのページへ


人類初の殺人がイエスの父の好き嫌いのせいから、イエスの弟子たちの断食を知り、初めて同士を見つけたサブカルファンみたいなブッダまで、にんまりさせられる。

「野外で肉を焼くっていうから父さんに捧げるのかと思っちゃったけど」など、イエスの台詞にはときどきイラッとするけど。
関連記事
THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

おたんこナース 佐々木倫子([原案・取材] 小林光恵)

茨城県出身の似鳥ユキエは、東京K病院の内科病棟勤務の新米ナース。さまざまな患者、出来事を通して、失敗、失態を繰り返しながらも看護師として成長していく。


おたんこナース 全6巻完結

とにかく笑えるというのがいい。入院病棟だし、時には人が亡くなることもあり、そりゃ深刻な内容を扱っているのだけど。副産物的に、さまざまな病気の症状や治療方法を知る。治療方法については、雑誌(スピリッツ)での連載開始から20年になることを思えば、変わっているところもあるんだろうけど。

似鳥が茨城県出身なのは、原案の小林氏が茨城県出身のためであるもよう。おばあちゃんが亡くなってお葬式で帰郷したときの話が面白い。お葬式の風習も興味深いし。

本条先生が、いい味出してる。ベテラン、ナイスミドル内科医なのだけど、あの抜け感。

どうして途中までしか見ていないのだろうかと思ったが、理由は私がスピリッツを売っていない土地に住んでいたことだということが、出版年月日からわかった。
関連記事
THEME:漫画 | GENRE:アニメ・コミック | TAGS:

06/18のツイートまとめ

kiyohara00

自分の顔を時計の中心として、1時方向に視線を上げて窓の外を見ると、屋上にカラスが留まっている。毛繕いをしたり、羽を広げたり、見ていて楽しいが、今はそれどころじゃない。残念。
06-18 14:56

関連記事

06/17のツイートまとめ

kiyohara00

テレビじゃ、渋谷でじゃんすか雨が降っているようだけど、うちは、まだ降っていない。近くで降っていてもうちでは降っていないということが多い。ともあれ、蒸し暑い。
06-17 11:59

いや、犬が回り好きなことは知っている。だからといって私のデスクチェアの回りをぐるぐるは、面白すぎるだろう。そうそう、せめてコーヒーテーブルの回りにしておくれ。 #kiyohara
06-17 12:33

関連記事

06/16のツイートまとめ

kiyohara00

お、朝からNHKの単独インタビュー。昨日のニュースでもやってたけど。 #羽生結弦
06-16 07:35

関連記事

演じられた白い夜 近藤史恵

舞台女優の神内麻子は、演出家である夫、匠の招きで新たな舞台に出演することになった。匠と匠が選んだ初対面の出演者とともに雪深い山の中で合宿をする。演目は本格的推理劇で、出演者には演じる役の気持ちになりきってもらうため、台本は練習する日の1日分が前日に渡されるというやり方。ただし、犯人役のみには、事前に説明されているという。
その劇は、猫好き掲示板のオフ会で者たちが孤島に行ったが翌日になっても連絡船が迎えに来ず、島に取り残されてしまうという内容だった。
役の上で、殺された役者が、翌日死んでいるのを麻子が発見した。役者としても、恋愛面でも悩んでいたことから、自殺と考えられた。それを連絡しようと電話を掛けようとしたところ、電話がつながらなくなっていた。また雪崩で麓への道も通行不能になっていた。


演じられた白い夜

こういう入れ子構造、作中作って苦手な方なんだけど、これは面白く読めた。両方、どきどきした。そしてミステリー劇の真相にも驚いた。ほんと本格推理劇になっているんじゃないだろうか。

作者があとがきで「今読めば稚拙なところはたくさんあるけれど」と書いているのを読み、そういえばそうだと思ったものの、読むまでは、そうも思わず読んだ。
69年生まれの近藤氏が98年に書いたということは、28か29の時の作品になる。稚拙さ以上に若さの勢いが勝っているように思う。その勢いに押されるように一気に読んだ。

そのあとがきで近藤氏が演劇をやっていたと知った。最終公演後に涙が止まらないほどの喪失感を感じたそうだが、私にとっては、演劇をやめてくれて良かったと思った。演劇を続けられていたら、小説が生み出されることはなく、私の楽しみの読書の時間が何時間も喪失されていたのだから。
関連記事
THEME:ミステリ | GENRE:小説・文学 | TAGS:

シフォン・リボン・シフォン 近藤史恵

小さな地方の街にできたランジェリーショップ シフォン・リボン・シフォン。今までその街の人々がお目に掛かることがなかったような派手な下着を取り扱っている。シフォンやリボンやレースで装飾された繊細なランジェリー。その顧客や店主の心のひだが綴られる。


シフォン・リボン・シフォン


親による心理的呪縛。それが「棘」という表現で描かれている。棘の存在に気づき、抜き去る。抜けた後もなお痛むが確実に心は解放されていくという話。

親の心ないことばの破壊力。んー、私なんか未だにアレルギーがある。親に言われることばで瞬間的に脳みそ沸騰する。
子供はいないけど、身内に対しては無遠慮にものを言いがち。気をつけるべきだと思ったりする。
関連記事

06/13のツイートまとめ

kiyohara00

暑いから、血圧下がるせい?昨日、今日と前の晩、よく寝ているのにもかかわらず、ほんとに眠いわ。紅茶のカフェインに頼る。
06-13 13:06

やはり眠くだるいのは気温と湿度のせいらしい。東南向きの涼しい部屋で昼寝をしようとしたけど、眠くならず、快適に読書してしまった。今年初めて扇風機のお世話になることにする。
06-13 14:58

関連記事

アネモネ探偵団 (1) 香港式ミルクティーの謎 近藤史恵

有名女優の娘である中学1年生の小沼智秋が誘拐未遂に遭う。しかし、事件はそれだけでは終わらなかった。



出版年が新しいのが文庫だという信念の元に図書館で予約するのだが、「角川つばさ文庫」とは、小中学生向け文庫だった。漢字にはふりがなが振ってある。さらに内容が小中学生に不適切な内容がある場合は、書き改められているとのこと。あと、たまあに挿し絵が入っていた。
本書は小学中級からということだけど、結構、普通だぞ。ふりがなが振ってあるとは言え、「憔悴」、「煙にまく」、「容姿」、ほら、難しくない?それだけ、大人が読んでも普通に読める。
日本語学習者にも、よさそう。

私立中学に通う女子中学生3人と男子中学生2人。旅先の中国でって、有閑倶楽部的って思った。実際女の子3人は超お嬢さん学校だし、美少女たちで、警察関係の親御さんがいるメンバーがいたりして、印象が保持されたまま読んだ。
文体はまがいもなく近藤調。合田力のシリーズ、南方署強行犯係のシリーズ、ビストロ・パ・マルのシリーズなんかを彷彿させられる。若干気が弱そうで内省的な男の子の語りに。
軽く、人が死なないというところがいい。新幹線で、東京から、はやぶさに乗ったら仙台、かがやきだったら長野、のぞみだったら名古屋ぐらいまでしか持たないと思う。読むのが早い人だったらもっと短距離。
関連記事
THEME:ミステリ | GENRE:小説・文学 |

06/09のツイートまとめ

kiyohara00

眠いの我慢して紅茶を飲んで目を覚まさせて仕事をしているけど、頭痛がしてきた(軽~くね)。うう~~。予定どおり今日中に今の仕事を終わらせられれば、明日はのらくらできるはず。あと一踏ん張り。
06-09 16:39

関連記事

06/08のツイートまとめ

kiyohara00

魚肉ソーセージで作ってもホットドッグはおいしいということを発見。
06-08 12:39

関東は梅雨入りしたって。まだ、こちらでは雨が降っていないのに。桜前線に比べると、梅雨の扱いって大雑把よね。
06-08 16:13

関連記事

06/07のツイートまとめ

kiyohara00

最近の頭痛の傾向は、「暑い中出掛けたから」だ。車でエアコンつけてもダメらしい。前回のように辛いガパオで血行がよくなって治ることに期待。
06-07 12:55

家の中との体感温度の違いもいけないのかな。家の中はまだ半袖だと肌寒く感じさえする。
06-07 13:15

意識高いわ~、この子。私なんか40過ぎるまで選挙行ったことなかったのよね。 Reading:“20歳なのに投票できず” 制度問う初の裁判 NHKニュース http://t.co/YFPldQ7tV4
06-07 19:27

日本人って「など」が好きだよなって、つくづく思う。"include," "and other ...," "mainly," "typically," "for example," "such as" などで対応。昔は切っていたけど最近はなるべく愚直に訳すようにしている。
06-07 22:04

関連記事

ボーン・コレクター ジェフリー・ディーヴァー

古い時代のニューヨークで起きた連続殺人事件に影響された犯人が、その殺人をなぞって現代のニューヨークで連続殺人を犯す。骨に異常な執着を示す犯人はボーンコレクターと称され、JFKからのタクシー客を皮切りに、ターゲットを見つけては次々と残忍な方法で殺害を企てる。
事故により四肢障害者となっているリンカーン・ライムは、元同僚の刑事の依頼を受け、鑑識の仕事に復帰した。第1の殺人現場に立ち会ったアメリア・サックスを助手として。
微細証拠は上がり、次の犯行を暗示する物品も見つかるのだが、犯人はアジトにさえ指紋を残さないという周到さだった。

ボーン・コレクター Amazonのリンク



傑作という話だったので、読んでみた。でも私には苦手な要素が諸々。
相変わらず、連続殺人犯は、気色が悪い趣味。作中に古い殺人事件の記録の本からという引用が多々ある。鑑識結果や証拠品やそこから推定される犯人像、犯行手段を示す表が、何度も何ページも表示される(これは、親切ではあるのだが)。リンカーン・ライムは、最後まで死にたいとごねている(それも事故による四肢麻痺という人物像では無理はないが)。
そういうのが気持ちよくないし、めんどくさい、私には。

最後に犯人が判明するときには、「え、過去にそんな不甲斐ない行動を取っていた人物が、犯人になり得ないでしょ」と思った。人物像として説得力ないな。

過去のジェフリー・ディーヴァー4作で、睡眠時間が削られることが多々あり、それは結局仕事に影響してしまっていた。これはいけないと寝る前の読書中に、目が自然に閉じたら、即、本を閉じてライトを消して寝ることにした。それで、読むのは1日数ページになり、読み終わるまでずいぶん時間が掛かった。
関連記事
THEME:海外小説・翻訳本 | GENRE:小説・文学 | TAGS:

06/06のツイートまとめ

kiyohara00

もう見ないって決めたのに、また見てしまって、わざとらしい意味のわかんない展開にうんざりさせられる朝の連ドラ。また見た私が悪い。8時前のの関東の天気予報が終わったら、即テレビのスイッチを切らねば。
06-06 10:42

宇野昌磨の来シーズンのショートという「レジェンドワールド」。音楽表現?リズムの取り方?が私好み。来シーズンも楽しみ。 #ファンタジーオンアイス2015
06-06 20:30

関連記事
プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして