カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

08/29のツイートまとめ

kiyohara00

犬のこと。掛かり付け医に二次診療を勧められた日からそうだろうとは思っていたけど、実際に癌と言われると、また心が動揺するなあ。関連サイトや免疫を上げるサプリを見てしまい、仕事がちっとも捗っていないという状態が再び。#kiyohara
08-29 22:06

関連記事

08/22のツイートまとめ

kiyohara00

笑った、マラカナンに現れたアベマリオ。 #リオ五輪
08-22 09:54

関連記事

肩越しの恋人 唯川恵

萌は、腐れ縁の幼なじみ、るり子の結婚披露宴に出席していた。新郎は萌の元カレであり、新婦のるり子は27歳にして3度目の結婚である。
自己中なハンター、るり子と、そんなるり子に呆れつつも怒りもせずにつきあう腐れ縁の萌。
るり子は3度目の結婚でもすぐに物足りなさを感じ始める。
一方、萌はるり子の披露宴で会ったるり子を唯一振った男とつきあい始める。


『肩越しの恋人』Amazonのページへ

鮫科の女、るり子は女の敵だ。
萌目線で読む。
萌がうまくいくとうれしく、るり子が満たされないとあったり前だろうと思うような。萌がるり子の食い物にされないか心配しつつ。
でも、話はそんな旧式な構図で展開することはない。意外だが、自然な展開でるり子と高校生男子が萌の家に転がり込むという展開。さらに、るり子の新しい恋。
爽やかな読後感。

文学賞の受賞作品(この場合直木賞)は、はずれがない。
関連記事
THEME:文学・小説 | GENRE:小説・文学 |

アネモネ探偵団3 ねらわれた実生女学院 近藤史恵

細川巴のクラスメートで巴と同じ剣道部員の山城五月の部活の様子が盗撮され、ゴシップ誌に「山城厚生労働大臣の娘は、アイドル並みの美少女」と見出しを打たれて写真が掲載された。
実生女学院では、生徒はグランドに出ることを禁止された。隣接している実生中学からの撮影が疑われ、実生中学の生徒は携帯やカメラを学校に持ってくることを禁止される。さらにカメラが趣味の桑江時生は盗撮者として疑われた。


『アネモネ探偵団3 ねらわれた実生女学院』Amazonのページへ

イラストは、いらなーいと思ったが、これが盗撮のトリックを解く鍵だったりするので重要だった。
桑江と中原は中高年婦人から見て好ましい描かれかたをしているので読んでいて楽しい。
一方、五月が巴の家に泊まることになるのも、主観的に楽しそうで良いなあと思う。
ハッピーエンドのシリーズ作なので安心して読める。
関連記事
THEME:ミステリ | GENRE:小説・文学 |

モップの精は旅に出る 近藤史恵

第一話 深夜の歌姫
英会話学校の生徒が転落死した。

第二話 先生のお気に入り
金髪でハンサムな英会話学校の講師がお気に入りの生徒に対し、その講師のファンクラブの生徒たちがいやがらせを始めた。

第三話 重なり合う輪
糖尿病を煩っているシェアオフィスの仲間の一人が、倒れた。原因は、飲んでいたスポーツドリンクが糖を使っているものとすり替えられていたのを知らずに飲み続けていたことであるように思われた。誰がすり替えたのか。

第四話 ラストケース
キリコの姉が亡くなった。生前のある時期まではキリコと仲の良かったのが、距離を取るようになったまま、その距離を戻すことなく姉が亡くなったものだから、キリコは落ち込んだ。


Amazonの『モップの精は旅に出る』へ

キリコのシリーズ最後の本。今までどおり、各話、キリコが活躍、それを他社が綴る形式。キリコがキリコ自身の問題を解決して幕を閉じる。

ちょっと寂しいけど、また別の主人公で近藤さんのお話を読めるなら、それでOK。
関連記事
THEME:ミステリ | GENRE:小説・文学 |

08/16のツイートまとめ

kiyohara00

5時半になり区の有線放送で「夕焼け小焼け」とアナウンスが流れる。ああ、そろそろ犬の散歩に行かなくちゃと思わず思ったけど、今日から犬は入院でいないんだった。
08-16 17:33

関連記事

08/15のツイートまとめ

kiyohara00

犬が花火を怖がるから、日没前に散歩に出た。案の定、蚊に刺されまくり。犬は犬で、花火は上がってなくてもなんか乗らなかったみたいで遠くまでは行ってくれなかった。やれやれ。
08-15 18:37

関連記事

巴之丞鹿の子―猿若町捕物帳 近藤史恵

江戸で人気歌舞伎役者、巴之丞がしているものと同じ物として売り出されている帯揚げで若い娘が殺された。同様に殺された娘が出てきて連続殺人事件になった。


巴之丞鹿の子―猿若町捕物帳

選んで時代小説を読むのは初めて。
近藤作品、ほぼ読み尽くしてしまったから。

歌舞伎役者が出てくるっていうことだし、今泉シリーズみたいに読めるかな…と期待して。(しかし、そもそも歌舞伎物はあまり得意じゃないんだけどね)
八丁堀、吉原ってことで、土地としてはなじみやすいかな。そこそこ近所で。
結果的には、近藤作品だから読めましたという感じでしたね。
トーンとして今泉作品に近い部分もあるような気がする。盛り上げ方とか。
まあ、わからない言葉とか出てきて、辞書を引くことなくわからずじまいで読んだ。(ある程度理解できる)外国語の本を読んでいるみたいなものだと考えて。
トリックもなかなか本格的でした。

ハッピーエンドで読後感も良し。
関連記事
THEME:ミステリ | GENRE:小説・文学 |

羊と鋼の森 宮下奈都

高2の外村(とむら)が、ピアノ調律師の板鳥のピアノの音に感銘を受け、ピアノ調律師となり一人前となることを目指す。


『羊と鋼の森』アマゾンのページ

ピアノのハンマーに使われる羊毛のフェルトとピアノ線の鋼。織り成す森。外村のイマジネーションは詩的。

一人の青年が愚直にピアノ調律師として努力を重ねる、うまくいかなくて悩む。それだけの話。
そりゃ良いこと、悪いことのエピソードが挟み込まれている。しかし、まあ人生では普通に起こることの範疇だ。

なのに、まったく退屈なところがなく、深く引き込まれた。
「羊と鋼の森」という表現は「おや」っと思わせ、その理由説明はキャッチーで、好ましく受け入れられるかどうかが微妙なセンはあるはずなのだけど、外村の出自と外連味のない性格描写からか素直に受け止められた。

自分が何かを目指すときに、このようにありたいという願望から外村に気持ちが寄り添っていたのかもしれない。
関連記事
THEME:文学・小説 | GENRE:小説・文学 |

08/12のツイートまとめ

kiyohara00

野球って、まるでまるで興味がないんだけど、テレビ画面に大写しになる真剣な高校球児の表情を見ると感動して涙ぐんじゃう。みんな、がんばれ。
08-12 15:31

関連記事

08/11のツイートまとめ

kiyohara00

こんな時間に外から入ってくる空気にタバコの匂いが混じっている。せっかくの涼しい気持ちいい風が台無し!
08-11 23:35

関連記事

愛に似たもの

真珠の雫
つまずく
ロールモデル
選択
教訓
約束
ライムがしみる
帰郷


愛に似たもの

愛を利用したり利用しているつもりで翻弄されていたり、恋愛とは異なる愛に幸せを見出そうとしたり、確かに「愛に似たもの」だけどちょっと違うであろうものが各短編に現れる。
短編ながら、それぞれ読み終わった後に必ず考えさせられる。
でもあまり考えもせず、ちょっとネガティブだななんて思いながら、振り払うように次の短編を読むという読み方になった。
短編でも輪郭がはっきりしている。そこは間違いない。
関連記事
THEME:文学・小説 | GENRE:小説・文学 |

08/06のツイートまとめ

kiyohara00

黄熱予防接種証明書の有効期間が生涯有効となり、すでに有効期間の過ぎた証明書も自動的に生涯有効の証明書となったということ。しかし、「取得した予防接種証明書は紛失しないように」ということ。捨てていなかっただろうか。https://t.co/hlYcXvnaFp
08-06 12:10

関連記事

08/04のツイートまとめ

kiyohara00

仕事が手に付かないほどの強いストレスを感じていたが、抑肝散をのんだら、まあそこそこ落ち着いた。普段は効果があるのかないのかわからないと思っていたが、効く時は効くんだな。
08-04 16:36

関連記事

08/03のツイートまとめ

kiyohara00

連日天候が不安定という話で、今日も午後から雨というので朝は晴れていたけど洗濯は控えた。予報は思い切りはずれじゃん。いい天気です。あー、洗濯すればよかった。
08-03 14:55

関連記事

火車 宮部みゆき

求職中の刑事である本間俊介が、甥に頼まれ、失踪した婚約者・関根彰子を探し出すため調査したところ、関根彰子の過去は偽りだらけだった。


火車

ミステリーとして必要な要素の質がすべて完璧。
真実の意外性、そこにたどり着くまでの道筋、罪を犯したものが犯すようになった背景設定。人物の肉付け、描写の巧みさ。
初宮部みゆきにして、ベストセラー作家の人気の理由に大納得。

本間の自宅が水元公園のそばと親しみを覚える設定。
人情味あふれる本間と登場人物とのやり取りもいい。
最初は、まるで何の規則もなく何カ所かから沸き出でるわき水のようだったのが、筋を追って流れができていくことを感じながら、その流れに身を任せながら、真相という大河の河口にたどり着ける心地よさ。

家の郵便受けにポスティングされていた宇都宮健児氏のビラに「宮部みゆきのベストセラー『火車』のモデル」とあり、読んでみようと思った。作中のサラ金負債者の救済にあたる熱血弁護士がモデルだろう。実行力があり、まっすぐで信念のある人物として描かれている。
あとがきにクレジット・サラ金問題の現状について話をした協力者として謝辞が述べられている。
宇都宮健児

協力者は、宇都宮氏だけではない。高村薫、東野圭吾、井上夢人と一流文人の面々。作者の才能と人徳の力なのだろう。結果、一部の瑕疵もない作品ができあがるというわけだ。

続きを読む

関連記事
THEME:ミステリ | GENRE:小説・文学 |
プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして