カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

ソウルメイト 馳星周

人間にとってソウルメイトとなる犬と人間の関わりを描く短編集

犬の十戒
英語版、日本語版が併記。各短編の伏線、ないしはモチーフ。

チワワ

定年後軽井沢に移り住んだ佐伯。愛情を示してくれるのは飼い犬のルビィのみだった。

ボルゾイ
母の再婚相手である学ぶが元々飼っていて一緒に暮らすようになったボルゾイのレイラは、悠人のいうことをきかなかった。


大震災による大津波で母親を亡くした「わたし」が、動物たちの保護のボランティアとして、原発事故で警戒区域で活動にあたっている。母が飼っていた柴犬の風太を見つけて保護したい。

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
真波は、ウェルシュ・コーギー・ペンブロークを飼うことにした。前の飼い主の虐待により、人間に恐怖心を抱き、心を閉ざした犬だった。

ジャーマン・シェパード・ドッグ

犬嫌いの愛は、軽井沢の離山でよくみかけるイケメンが気になるが、その男は常にジャーマン・シェパード・ドッグをつれていた。

ジャック・ラッセル・テリア

康介は離婚した妻から、手に負えなくなったジャック・ラッセル・テリアを引き取ってもらえないかと頼まれた。

バーニーズ・マウンテン・ドッグ
愛犬カータがバーニーズ・マウンテン・ドッグの遺伝疾患と言われている組織球性肉腫というがんの一種に侵された。

ソウルメイトソウルメイト
(2013/06/05)
馳 星周

商品詳細を見る


犬は人間のソウルメイトだ!本作中では1度も直接そのように語られていない(確か)が、本作を読めばそのメッセージは明らかだ。
各編、読むたび、魂をゆさぶられる。(『チワワ』は例外。いまひとつよくわからなかった)

読んでよかったと思えるのは、ボルゾイ、柴、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク、ジャーマン・シェパード・ドッグ、ジャック・ラッセル・テリア。結末が明るいから。

とりわけ柴がよかったな。ワンオーナードッグで母親にしか懐かなかった風太が「わたし」に歩み寄る刹那。

ちんぴら犬飼主としては、ジャック・ラッセル・テリアについての記述が、「そーなんだよねー」と思った。ちっちゃくてかわいいルックスから想像できない気質とエネルギーを持てあまして、飼育放棄するというのは、私の知っている人でもあったようだ。つまり、よくある、リアリティーを持った話。

そう、リアリティーという意味では、犬種ごとに異なる犬の気質や遺伝病を織り込んでいて、それだけで犬ヲタとしては、「この作者、わかってる!」となるし、すごくリアリティーがあるように感じさせられてしまった。
関連記事
THEME:犬に関する本 | GENRE:本・雑誌 | TAGS:

COMMENT

今頃ですが

キヨハラさん、こんばんは。
黄木のカルビ丼、中華風でなくて韓国風の誤りです。
すみません、間違えていました。

ところで、今頃ですがソウルメイトの話を。
これ、小説すばるの連載で読みました。
犬種ごとに特徴が出ていてとても良かったですよね。
私も明るい話が好きでした。

最後のバーニーズは悲しい話で、読んでいてちょっと腹が立ってきたのですが、
この時の小説すばるの巻末に馳星周さんのコラムが載っていて、
何と馳星周さん御自身が癌と闘う愛犬を支えながら生活をしている、
と書かれていました。
自分の体験もあって、この厳しい話を書かれていたのだ、
と思うと少し見方が変わりました。
そして馳さんは自分のことを「犬馬鹿」と呼んでいるほど
犬好きのようです。

Re: 今頃ですが

v-286鴨ミールさん

おはようございます。

カルビ丼の件、ご丁寧にありがとうございます。
どっちにしても、とってもおいしそうです。

ソウルメイトは、私も小説すばるの連載で一部読んで、残りが読みたくなったのです。

「私も、私も」で、恐縮ですが、私もバーニーズの話には腹が立ったのですが、「カーテンコール」を読んで許そうと思いました。
それもあって、今回単行本化されて読んでいなかった残りの話を読もうと思いました。
(証拠:http://kiyohara00.blog113.fc2.com/blog-entry-1518.html

同じ風に感じていたなんて、うれしい偶然です。

返信がおそくなって、ごめんなさい。

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK

当記事を引用の場合は、ぜひトラックバックをお願いします。それ以外の場合は、ご遠慮願います。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして