カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

デビュー 今野敏

19歳、童顔の美少女高梨美和子は、カリフォルニア大学バークレー校を卒業し、理論物理学、哲学の修士号を持つ天才。
そんなプロフィールはひた隠しにし、日本でアイドルとしてデビューした。

そのお披露目パーティーで殺人事件が発生。美和子は、真犯人の特定のために危険なシナリオを描く。
以降も美和子は芸能界の見捨てておけぬ犯罪を前に、強姦、輪姦→口封じの危険を顧みず、事件に自ら首を突っ込むのだった。

嘘は罪?
ラヴ・フォー・セール
悪い遊びは高くつくわよ!
虚栄がお好き?
危険なおみやげをどうぞ
その一言にご用心
25時のシンデレラ

解説 関口苑生

デビュー (実業之日本社文庫)デビュー (実業之日本社文庫)
(2013/08/06)
今野 敏

商品詳細を見る



バブルの余韻が残るないしは、バブル末期の空気感。
高梨美和子は、アイドルとして当時で言うブリっこぶりをかます。そのあざとさが懐かしい。

美和子、マネージャーの岡田二郎、伝説のスタントマン長谷部修、作曲家・アレンジャーとして売れっ子の井上鏡四朗が毎度役割分担して、美和子に協力する。作戦会議を練るのは、六本木の裏通りの地下にあるバー「ゼータ」。
STシリーズあたりを彷彿させられたけど、調整役の岡田は、いつも嫌々、その他のメンバーは積極的というところが違う。

40ページほどの短篇集。寝る前とか、ちょっとした時間に読むのにいい。

「25時のシンデレラ」からの改題。個人的には、「25時のシンデレラ」の方が、内容を表している感じがした。
関連記事
THEME:今野敏 | GENRE:本・雑誌 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK

当記事を引用の場合は、ぜひトラックバックをお願いします。それ以外の場合は、ご遠慮願います。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして