カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

安心して使う Facebook

Facebookを使い始める時の手順にプラスして、プライバシーを考慮した設定が掲載されている。


安心して使う Facebook安心して使う Facebook
(2013/01/24)
ICTコミュニケーションズ株式会社

商品詳細を見る


「友達」となっていても、人間関係、いろいろある。Facebookの「友達」づきあいの悩みどころは、大まかには2つに分けられる。自分が上げるアップデートを見られることと、「友達」のアップデートを見せるけられることにある。

見られることについては、「制限」。自分が「公開」に設定した投稿とプロフィールのみ相手に表示されるようにできたり、特定の友達リストを選択して「近況をアップデート」で投稿すれば、そのリストの友達だけに投稿を見てもらうことができる。
投稿ではないけど、自分がクリックした「いいね!」記事が、友達のタイムラインに表示されるのを調整することもできる。

友達リスト(「親しい友達」、「知り合い」など」でうまくリストわけすれば、よりチェックしたい友達の更新が優先的に表示されたり、逆にあまり見たくない友達の投稿を見ないようにできたりする。

ブロック機能で、相手のアップデートが表示されなくなるようにもできるし(相手がその人の更新を自分が見ていないことは悟られない)、完全に遮断することもできる。つきあいたくない度合いで細かく設定できることが分かった。

さらにブロック機能を使って、「友達」申請される前に、事前に特定の相手に見つからない(Facebookをやっていることがわからない)ようにできる。

スパムアプリやアカウントの乗っ取られ防止方法も掲載され、セキュリティ対策も確認できた。

2013年2月の出版だけど、早くもGUIが変更されていて、本書の表示とは異なるところもあり、そこはちょっと頭を働かさなきゃならない。

まあでも、わかりやすくて、かなりためになる本と言えると思う。
関連記事
THEME:インターネット | GENRE:コンピュータ | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK

当記事を引用の場合は、ぜひトラックバックをお願いします。それ以外の場合は、ご遠慮願います。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして