カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

ワールド・フィギュアスケート 62

GPファイナル
シニア 浅田真央と羽生結弦が優勝
浅田真央/羽生結弦/織田信成/町田樹
メリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイト
メダリスト記者会見ハイライト
ジュニア ロシアが7つのメダルを獲得
田中刑事

グランプリシリーズ後半戦
東京NHK杯
高橋大輔、華麗なる復活
タチアナ・ヴォロソジャル&マキシム・トランコフ
マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ
ジェレミー・アボット /宮本賢二

トロフィー・エリック・ボンパール
進化する世界王者
アシュリー・ワグナー /羽生結弦

ロステレコム/カップ 歓喜に沸くモスクワ
町田樹 /ユリア・リプニツカヤ /カロリーナ・コストナー
宮原知子 /高橋成美&木原龍一 /今井遥

ゴールデン・スピン /全日本ジュニア選手権

ワールド・フィギュアスケート 62ワールド・フィギュアスケート 62
(2013/12/21)
ワールド・フィギュアスケート

商品詳細を見る


そうでした、GPファイナルゆづが優勝でした。それで真央ちゃんが表紙かと思ったけど、違いました。WFSの表紙って、端的にそのときのハイライトを思い出させてくれる。

記事を読んで、NHK杯の大ちゃんの活躍とか、あったなって思い出す。。
その後もいろいろ大会があって、自分の記憶をたぐり寄せると、今シーズンのフィギュアスケートで記憶の底に残ったのは、
ジェレミー・アボットのNHK杯のエクソジェネシス。あまりに感動的でミューズのアルバムを借りた。オリジナルはボーカルが入っているのでちょっと雰囲気が違う。
それでまたあの演技を見たくて全米を観たら、今度はショートが感動的で、もう。99点台が出るだけの価値があった。Lilies of the Valley。オリンピックが非常に楽しみ。

高橋大輔は結局けがで満身創痍の態の全日本が最後の記憶として上書きされた。小塚選手や織田選手のためにもオリンピックは是非がんばってほしいし、本人もその責任の重圧を感じながら準備中だろう。

シーズン始まりは、羽生押しのつもりだったのが、いつの間にやら殿押しになっていた私。なのに引退しちゃうなんて!(五輪出場がなければ、こうなろうことは予想できていたけど)
まあ、誰でもいいです。すてきなパフォーマンスを見せてくれれば。
あんまり好きじゃなかったリプニツカヤさえ、欧州観たら好きになってきた。でも今女子の一番押しはソトニコワかな。こちらも昨シーズンまで好きじゃなかった。私って、固定概念に囚われなくていいね。でも好き嫌いはっきりしているけど。

年明けからほとんどずっと家にいるのでスカパーのスポーツパックの試聴契約してしまった。オリンピックシーズンだから、元は取れるよね、という考え。前の職場のスケヲタさんがおっしゃっていた、シーズン終わったら契約解除すればいいのよって方式で行く予定。でもオフシーズンもショーを観たくなってしまいそうだけど。

なんか、本号の中身のことちっとも書いていません。ごめんなさい。
関連記事
THEME:フィギュアスケート | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK

当記事を引用の場合は、ぜひトラックバックをお願いします。それ以外の場合は、ご遠慮願います。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして