カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

フィギュアスケート 疑惑の高得点 猫宮黒埜

読み終わって「この本は、何なんだろう。」と思って、奥付ページにあったブログ「ときどき黒猫」に跳んだ。
本書の内容は、このブログからの抜粋であるようだ。(ただし、本書の内容は、現在ブログのトップページからリンクされていない)

匿名というかペンネームだから書ける内容だよね。フリーライターということだけど…、「ときどき黒猫」ということだけど…、いつもは何者なの?他には何を書いているの?と思い、「猫宮黒埜」で少しぐぐってみたけど、上記サイトとフィギュアスケートの採点システムと偏向報道についてもう一冊「フィギュアスケート 銀盤の疑惑」という本を最近刊行したという以外の著作活動を探り当てることはできなかった。
他のサイトによると、ペンネームがヒントらしい。私には誰のことだかわからない。

ソチオリンピック、女子ショートを見終わった直後に読み始めた。それまで開きもしなかったのだが、それまでにフィギュアスケートの採点に関し、溜まりきったもやもやが、その時自分の中で爆発しそうだった。それを解消してくれるのではないかと思ったのだ。

内容は、持論→記事の引用→持論のまとめ。ページ数をカウントしたわけではないが印象としては引用部分のボリュームが過半数に達していると思う。

その持論は、う~~~ん………コメントしがたい。しかし、村上佳菜子ちゃんのPCSが、私が見る限りにおいて妙に低いように思っていたのが、これを読んで、「なるほどね」と思わされた。そんなこんな、ときどき頷けることが書いてある。

フィギュアスケート 疑惑の高得点フィギュアスケート 疑惑の高得点
(2013/03/15)
猫宮 黒埜

商品詳細を見る


200ページちょっとで薄くはあるが、立派な装丁のハードカバーでお値段1000円とは安いと思ったら、自主出版だそうである。
関連記事
THEME:フィギュアスケート | GENRE:スポーツ | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK

当記事を引用の場合は、ぜひトラックバックをお願いします。それ以外の場合は、ご遠慮願います。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして