カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

日本語表記ルールブック

目次は、表紙にあるとおり。

とあるFacebookの翻訳者グループサイト内で紹介されていたので読んでみた。
折しも、和訳を2週間集中的にやることになったので、ちょうど良かった。

要は、さまざまな使い方が許容されているよんという話で、日本語教師や日本語テクニカルライティングのために学んだ内容と同様と言える。かな遣いの細則って、なかなか記憶しきれいものだから、スタイルガイドのない仕事やスタイルガイド指定外の事項を確認するためにあると手引き書として重宝するだろう。80ページほどのハンディーな1冊の中に表記について知っておくべき事項がぎゅぎゅっと詰まっているから。でも、この手のルールブック、ハンドブックをすでに持っているなら、特にこれもあった方がいいということは、ないだろう。

私にとっては、巻末近くに収録されていたWordを用いた表記の点検・整理が一番役に立った。半角と全角の置換とか、ワイルドカード使用の置換(grepみたいな指定方法)とか。この辺のことを知っているか、いないかで、仕事の効率がかなり違うし、品質にも影響が出るだろう。

日本語表記ルールブック日本語表記ルールブック
(2012/03)
日本エディタースクール

商品詳細を見る
関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK

当記事を引用の場合は、ぜひトラックバックをお願いします。それ以外の場合は、ご遠慮願います。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして