カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

BACK IN BLACK (バック・イン・ブラック) AC/DC

警鐘の鐘が鳴る。ゴォーン…ゴォーン…ゴォーン…
おや、警鐘って、カランカラン鳴るんじゃないの?警鐘というよりむしろ梵鐘、除夜の鐘。煩悩を取り払うなんて、そんなこといいから、さあ、ロックの時間だぜ。そう告げられている。
鐘から始まるオープニング曲はHELLS BELLS。

I'm rolling thunder pouring rain
I'm coming on like a hurricane
My lightning's flashing across the sky
You're only young but you're gonna die

リリックに思わず笑ってしまう。このノリの懐かしさとか、大仰さとかからかなあ。AC/DCを初めて聞いたとき今日までの時間は、初めて聞いた日からさかのぼって自分が生まれた日からの時間以上。倍ぐらい経っているのだ。
今ではこの歌詞で雷神風神図屏風を思い出しちゃう。

当時から(今で言う)腐女子だった自分はバンド名にまず着目した。さらに、大好きだったロバート・プラントみたいに高音のシャウト。ハードなハードなロック。ヘビメタというタームが使われだした頃だった。

それから幾年月、フィギュア・スケートのテレビ観戦。ケヴィン・レイノルズがBACK IN BLACKを使っていた。(別のスケーターも使っていたが、そちらは誰だったか忘れた)不成功確率も高いがとにかくクワドプルを複数入れて挑戦する、そんな彼にぴったりだった。
そして出だしのドラム、シンバルとギター、ベースのリフ。やられた。

SWITCHED-ON AC-DC MAKES ROCK HISTORY
AC/DC、電源を入れなおしてロック史に名を残す

T.N.T.など私が昔聞いていたときとはボーカリストが変わったらしい。このアルバムから。
だけど、音楽性に変わりはない。感心する。

元のボーカリストは泥酔して嘔吐物をのどに詰まらせての窒息死。ロックンローラーらしい死。薬物使用で早世した日本人ロッカーを思い出す。教室の窓ガラス割って歩いたとかそういう歌詞の。

Idle juvenile on the street on the street
Kickin' everything with his feet with his feet
Fightin' on the wrong side of the law of the law
Don't kick dont't fight don't sleep at night
ストリートをぶらつくウブな少年
すべてを壊してまわり
法に楯つく
壊すな、楯つくな、夜は眠るな

耳垢の湿った私には、こっちのほうがいい。乾いていて扇動的だ。(湿っていて扇情的なのと対照的に)

Shake a leg shake your head
Shake a leg wake the dead


マイケル・ジャクソンの『スリラー』、ピンク・フロイドの『狂気』に次いで世界で3番目に売れたアルバム」って、とてつもない。なじみやすいメローディーライン、ノリのいいリズム。そう感じたのは私だけではない、世界中の4,900万人で共通ということ。

三輪様に伝えたい、
「Rock 'n' roll ain't noise pollution」と

バック・イン・ブラックバック・イン・ブラック
(2008/10/22)
AC/DC

商品詳細を見る
関連記事
THEME:ロック | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK

当記事を引用の場合は、ぜひトラックバックをお願いします。それ以外の場合は、ご遠慮願います。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして