カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

サクリファイス  近藤史恵

日本の自転車競技のプロチーム、チーム・オッジ。エースの石尾豪はかつてチームメイトと接触事故があり、その事故でチームメイトは車いす生活者となった。その事故は石尾がわざとやったのだと考える者もいた。石尾を追い越さんばかりの活躍を石尾はつぶしたのだと。それが本当ならば、白石誓(しらいしちかう)と伊庭和美(いばかずみ)にも同様の接触事故をしかけられるかもしれない。

第一章 チーム・オッジ
第二章 ツール・ド・ジャポン
第三章 南信州
第四章 富士山
第五章 伊豆
インターバル
第六章 リエージュ
第七章 リエージュ・ルクセンブルク
第八章 惨劇
第九章 喪失
第十章 サクリファイス
終章

サクリファイス (新潮文庫)サクリファイス (新潮文庫)
(2010/01/28)
近藤 史恵

商品詳細を見る


エデンの白石誓の日本のプロチームでの活躍が描かれている。
エデンで誓が言っていた「超弩級の十字架」って何?さらにこの題『サクリファイス』にしてもちょっと大げさじゃない?
超弩級の十字架、サクリファイスというだけのタマは仕込まれていた。日本では盛んではない自転車競技で本場ヨーロッパのプロチームに誓がスカウトされるためのサクリファイス。

伊庭や白石が石尾によってわざと傷付けられるのではないかというサスペンス。それ以上のものが仕込まれていた。思い掛けない真相に感動するようななんともやりきれないような…。衝撃を受けた。
関連記事
THEME:ミステリ | GENRE:小説・文学 | TAGS:

COMMENT

おじゃまします

「サクリファイス」は緊張感があって面白いですよね。
・・とか言ってる私ですが、次に「エデン」を読んだ時、「サクリファイス」の中身をすっかり忘れていて愕然としました(笑)

でもこのシリーズの中では、たぶん一番引き締まった作品なんじゃないかと思います。サイクルロードレースを見たくなってきませんか?

Re: おじゃまします

v-382まいまいさん

緊張感ありました。+どんでん返しがあって、面白かったです。確かに引き締まってました。
サイクルロードレースを見たくなりますが、テレビ中継を見るのさえ、自分にはとても時間を作れそうにありません。近藤史恵氏のロードレースシリーズは全部読んでしまったようなので、次回作に期待です。長編がいいな。

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK

当記事を引用の場合は、ぜひトラックバックをお願いします。それ以外の場合は、ご遠慮願います。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして