カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

愛の探偵たち アガサ・クリスティー

短編、中編のミステリー集。

三匹の盲目のねずみ
イギリスの童謡を題材にした連続殺人事件。吹雪の中通信手段が途絶えたゲストハウスの中に犯人と犯人が狙う対象がいる。どちらもわからないというサスペンス。
ヘラクレスの冒険にあったスイスの山の中のホテルの話(「エルマントスのイノシシ」だったかな?)やカーテンなんかとかぶる感があったけど、面白かった。100ページを超える中編

奇妙な冗談
ミス・マープル。今回はスキップ。

昔ながらの殺人事件
ミス・マープル。裁縫師のミス・ポリットが仮縫いのためスペンロー夫人を訪ねたところ、いなかった。そこで近所のミス・ハートネルが窓からスペンロー夫人息絶えているのを発見した。

申し分のないメイド
ミス・マープル。今回はスキップ。

管理人事件
ミス・マープル。今回はスキップ。

四階のフラット
ポアロが下の階の住人の騒ぎを聞きつけ、殺人事件に介入。
初期の名探偵ポアロで見たなあ。でもやっぱり犯人と動機は忘れてましたね。

ジョニー・ウェイバリーの冒険
英国でもっとも由緒ある一族の一つであるウェイバリー家の子供ジョニーが誘拐され、ミセス・ウェイバリーからポアロが事件の解決を依頼された。
これも名探偵ポアロで見たかなあ(記憶があるようなないような)。

愛の探偵たち
クィン。サー・ジェイムズ・ドワイトンが殺され、自分が殺したと自白する関係者が二人。

解説/西澤保彦

ポアロ全読破に向け、読んどきました。

愛の探偵たち (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)愛の探偵たち (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
(2004/07/15)
アガサ・クリスティー

商品詳細を見る
関連記事
THEME:ミステリ | GENRE:小説・文学 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK

当記事を引用の場合は、ぜひトラックバックをお願いします。それ以外の場合は、ご遠慮願います。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして