カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

カナリヤは眠れない 近藤史恵

買い物依存症のわたし、墨田茜。冒頭は、

鏡のなかのわたしは笑っていた。

レストランを何軒か経営する夫と結婚し、クレジットカードを渡されてから、独身時代の悪夢がよみがえってしまう。

関西ローカルの週刊誌記者のぼく、小松崎雄大(こまつざきゆうだい)。

朝起きると、首が動かなくなっていた。


二人はそれぞれ整体師の合田力(ごうだりき)の患者となる。
茜は買い物依存に悩む日々のなかで、孤独な少年との交流により、わずかな安らぎを得るようになる。
雄大は、合田のもとに通う患者として、また買い物依存症の女を取材する記者として、事件に関わり合いを持つ。

カナリヤは眠れない (ノン・ポシェット)カナリヤは眠れない (ノン・ポシェット)
(1999/07)
近藤 史恵

商品詳細を見る


トーンとしては、南方署強行犯係のシリーズ(狼の寓話、黄泉路の犬)に近く、陰鬱なベースでありながらも、少しコミカルな調子で展開する。そして、かなり深刻な犯罪が絡んでくる。

軽く素早く読めた。

私が読んだものは、表紙が違った。内容を忠実に暗示しているが、昭和の薫りであり、ちょっとこわい。こっちの方がいい。
関連記事
THEME:ミステリ | GENRE:小説・文学 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK

当記事を引用の場合は、ぜひトラックバックをお願いします。それ以外の場合は、ご遠慮願います。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして