カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

ロック・オブ・モーゼス 花村萬月

高校で息を潜めるように過ごしていた桜が、留年してきた同級生、モーゼこと百瀬竜治に触発されギターに、ブルースに目覚める。


Amazonの『ロック・オブ・モーゼス』のページへ

音楽室が好き――と口にすれば、気取っているとからかわれるならまだしも、イジメの標的にされかねない。


イマドキの社会生活に気を使う高校生。空気が読めないとクラスメートが囁いていたのを気にする主人公。貧相な美人系が描かれた表紙のイメージとも桜は一致している。
空気が読めないことに気づきもしないまま高校生活を終えた自分としては、この主人公のお話しを読みたいと思った。気を使いながら、どのように折り合いをつけていくのかということに興味があった。

しかし、この期待は裏切られ、桜はほどなく、学校が自分に向いていないと見切りをつけて退学し、家を出てバイトで生計を立て、ギター一筋に生きようとする。
私の期待を全く裏切る展開。

表紙イラストには一目見て「貧相な美人」と思ったが、実際の桜は「貧相ではない美人」ということ。
美人で、恐ろしく良い耳と音楽センス、さらに天性の声質に恵まれ、ミュージシャンとして開花していくという展開。

別の本を予約した図書館の新刊コーナーにあった。
夏休みに合わせてYAとして揃えたのかとも思うが、マリファナ喫煙、高校中退、強姦等、高校生にはあまり推奨できない内容を含んでいる。

しかし、奇しくも、最近話題の「学校が始まるのが死ぬほどつらい子は、学校を休んで図書館へいらっしゃい」のメッセージに通じているような内容。高校生でもなく高校生の子供がいるでもない私はこれをとっとと返却しないとね、という気になる。
関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK

当記事を引用の場合は、ぜひトラックバックをお願いします。それ以外の場合は、ご遠慮願います。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして