カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

火花 又吉直樹

二十歳だった僕、徳永は、熱海のイベントで先輩漫才師、神谷さんと知り合った。舞台の後、二人で飲み、僕は、神谷さんに「弟子にしてください」頼んだ。


Amazonの『火花』のページへ


売れない芸人のリアリティーがぱない。

先輩の神谷の「お笑い」についてのアート論は、ベッドタイムに寝落ちするまで読む読書としては難しい。面倒。しかし、論をぶつ売れない先輩芸人、議論を交わす売れない漫才師同士というのがリアル。普段からねらって発せられる二人の会話やメールの内容も私には微妙。そこがまたリアル。そして、漫才バカの先輩。とんでもない行状なのだけど、なぜかこんな人間いそうと思わせられる。

そして、表現は精緻。だから、リアルさを際立てている。さらに、それによって「僕」が抱える不安感とでもいうようなものが迫ってくる。

最後は圧巻だった。
関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK

当記事を引用の場合は、ぜひトラックバックをお願いします。それ以外の場合は、ご遠慮願います。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして