カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

胡蝶殺し 近藤史恵

歌舞伎役者の市川萩太郎は、花田屋の秋司の後見人を引き受けた。秋司の父――中村竜胆が亡くなってしまったためだ。
秋司は、萩太郎の息子の俊介と同じ学年で7歳の子供だったがには踊りの才能があった。しかし、母親の由香利に問題があった。秋司を思うあまり今までに何度もトラブルを起こしている人物だった。


Amazonの『胡蝶殺し』のページへ

胡蝶が殺される…と言っても殺人事件はない。胡蝶役をやる子役が歌舞伎役者としての道を断たれる。胡蝶殺しは誰なのか。

由香利の性格に、きゃー
おたふく風邪の秋司が舞台稽古に連れられてきていて、俊介やおたふく風邪にかかっていない大人に伝染しない?きゃー
途中まで強い緊張の中で読んだ。(うん、寝る前の読書なのに、目が冴えちゃったね)
でも、ハッピーエンドでよかった。
関連記事
THEME:ミステリ | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK

当記事を引用の場合は、ぜひトラックバックをお願いします。それ以外の場合は、ご遠慮願います。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして