カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

ありきたりの痛み 東山彰良

流で直木賞受賞の東山氏のエッセイ集。映画評が半分以上。

東山氏はハードボイルド小説を書いているということがわかった。う~ん、どおりで。

ハードボイルドとひと言で言ってしまえばわかりやすい。そんな内容と大学の語学講師とのギャップを埋める1冊だった。
ハードボイルドとアカデミカルなものって結びつかないので、作者は自分の中に秘められて現実世界で実行されることのない何かを小説にしているのだろうと思っていた。しかし、作者の体験も結構反映されているのだとこのエッセイ集を読みながら思った。
つまり、東山作品の主人公は東山氏の分身であると。それって、当たり前のことなのかもしれないけど。
そうわかって、なんか安心した。親しみも感じた。

福岡で映画評を書いている…ラブコメの法則
独自の考えを持つ母親や親戚の女性たち…ラブコメの法則、他
暴力的な衝動を抑えられない瞬間を持つ主人公…逃亡作法 TURD ON THE RUNイッツ・オンリー・ロックンロール、他
東京で就職してほどなく仕事を辞めて郷里に戻る主人公、ラブコメの法則、、イッツ・オンリー・ロックンロール

また、68年に台湾で生まれ、日本と台北(台湾)で70年代、80年代の思春期を過ごしたという東山作品の源泉に触れることができた。

同時に、ハードボイルドは現在の私向きじゃないのだから、で惚れ込んだからといって無理はよそうと思った。


ありきたりの痛み

関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK

当記事を引用の場合は、ぜひトラックバックをお願いします。それ以外の場合は、ご遠慮願います。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして