カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

肩越しの恋人 唯川恵

萌は、腐れ縁の幼なじみ、るり子の結婚披露宴に出席していた。新郎は萌の元カレであり、新婦のるり子は27歳にして3度目の結婚である。
自己中なハンター、るり子と、そんなるり子に呆れつつも怒りもせずにつきあう腐れ縁の萌。
るり子は3度目の結婚でもすぐに物足りなさを感じ始める。
一方、萌はるり子の披露宴で会ったるり子を唯一振った男とつきあい始める。


『肩越しの恋人』Amazonのページへ

鮫科の女、るり子は女の敵だ。
萌目線で読む。
萌がうまくいくとうれしく、るり子が満たされないとあったり前だろうと思うような。萌がるり子の食い物にされないか心配しつつ。
でも、話はそんな旧式な構図で展開することはない。意外だが、自然な展開でるり子と高校生男子が萌の家に転がり込むという展開。さらに、るり子の新しい恋。
爽やかな読後感。

文学賞の受賞作品(この場合直木賞)は、はずれがない。
関連記事
THEME:文学・小説 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK

当記事を引用の場合は、ぜひトラックバックをお願いします。それ以外の場合は、ご遠慮願います。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして