カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

剣より強し: クリフトン年代記 第5部 ジェフリー・アーチャー

1964年10月~1970年

ざっくりネタばらし。
  • エマが会長を務めるバリントン海運の所有の「バッキンガム」の処女航海でアイルランド過激派の工作員が船内に爆発物を仕掛けた。
  • セバスチャンがサマンサに振られた。
  • セバスチャンが勤めるファージングズ銀行が乗っ取られた。
  • ハリーがペンクラブ会長として投獄されているソ連の作家の釈放運動をする。
  • ジャイルズが東ドイツの通訳の女性に恋する。
  • 長らくクリフトン家とバリントン家に対立していたフィッシャーが失墜。
  • エマがレディー・ヴァージニアを侮辱したとして訴えられ、裁判が続く。


Amazonの『剣より強し(上): クリフトン年代記 第5部』



今回もクリフ・ハンガー形式で、エマの裁判のマイナス材料で終わるが、いつもほどのはらはら感でもない。
毎度面白く読んでいるが、いつまでも大団円にならず、クリフ・ハンガーで終わって、新刊が出るのを待つのは辛い。
もうじき、次のCometh the Hourが出る。あ、Kindleならすぐ読めるらしい。原書で読むか?
さらに次のThis Was a Manも出ている。Amazonの内容紹介によるとこの第7部目でどうやら本当に終わるらしい。
この2冊を読めば、私の辛抱の日々は終わるのだが、英語だと解釈が大雑把になってしまうからなー。
保存
関連記事
THEME:海外小説・翻訳本 | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK

当記事を引用の場合は、ぜひトラックバックをお願いします。それ以外の場合は、ご遠慮願います。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして