カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー

openclose

シャルロットの憂鬱 近藤史恵

共働きの30代の夫婦、真澄と浩輔。23区内の一軒家に住み、日常生活には支障のない健康問題で警察犬を引退した4歳のジャーマンシェパード、シャルロットを飼うことにした。

シャルロットの憂鬱
シャルロットの友達
シャルロットとボーイフレンド
シャルロットと猫の集会
シャルロットと猛犬
シャルロットのお留守番


Amazonの『シャルロットの憂鬱』のページ

見かけと異なり、フレンドリーで若干臆病気味であるほどのおっとりしたシャルロット。良識ある社会生活を送る夫婦。生活の中で、ちょっとした事件が起きる。そして各話の最後には解決する。各話途中には緊張する出来事が起きるが、長く引きずる恐怖はなく楽しく読めるコージーミステリーだ。

土佐犬ミックス、小夏のエピソードが一番良かった。犬の賢さと人間への愛情を感じる展開だったから。

シャルロットが警察官を苦手とするということは、第1話、「シャルロットの憂鬱」で判明するが、その理由はなぞのまま。今後、明らかになるのかな。

キリ子シリーズが終わり、シャルロットシリーズが始まったと考えていいのかな。これは大いに歓迎できる。
関連記事
THEME:ミステリ | GENRE:小説・文学 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK

当記事を引用の場合は、ぜひトラックバックをお願いします。それ以外の場合は、ご遠慮願います。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール
自分的に人生で一番の読書ブーム到来。 忘れっぽいので、読んだ本のログをとることにしました。 題名だけじゃ、内容を覚えられなくて、読んだことすら忘れるほどの忘れんぼ。
カウンター
読みかけ
読み散らかしています。
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Twitter
Blogram
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして